アニメ・アイドル系イベント放浪記

アニメ・声優さん・アイドルイベントの参加blog。アニメ感想なんかも書いちゃいます。

24Q2 萌えアニメファーストインプレッション その9


御無沙汰しております、変わりなくお元気でしたでしょうか。
私は・・・一応は元気です。実はそうでもないけどwww

ここの更新も、丸々1か月もあけてしまいました。
ここの記事は、各クールの最初と最後の感想と、各種イベントに行った際のレポートがメインとなっているのですが。
前回の記事が「24Q2 萌えアニメファーストインプレッション その8」だったので、この1か月間、全くイベントに行かなかったことになりました。
まぁタイミング的に行けるイベントも無かったし、一時期のように飛び込みで見知らぬイベントに顔を出す気力も体力も無かったし。
実際には調整すれば行けるイベントもあったのですが、途中で断念しちゃいました。

で、今回の記事は、久々にイベント参加!
ではなく、春アニメのファーストインプレッションでした。
最初から分かってた事ですが、1作品だけ5月開始のものがありましたので。

そんな流れで、24Q2ファーストインプレッション、真の最終回、開始です!!





鬼滅の刃 柱稽古編

鬼滅の刃、新作アニメです。
最初の頃は自分はそれほど注目していた作品ではなかったのですが、なんかすっごい大人気になってしまった本作。
工藤さんがオススメしていた流れから、1話だけは見たのですが、それ以降はコロナ禍になってアニメ一挙放送が常態化してからになるのかなぁ。
その甲斐もあって、無限列車編は、コロナ禍の映画館に見に行った覚えがあります。

その後、テレビアニメ 遊郭編、刀鍛冶の里編 と続いて、今回の 柱稽古編は5期って事になるんでしょうか。
無限列車編も再編集でテレビ放送あったからね。

直前に今までのストーリーを一挙放送やってたみたいなのですが、味噌捏ねています。
一応、今までの放送の録画は残ってるはずなので。

そんな流れで、今回の1話を視聴開始。
内容としては、前回の刀鍛冶の里編の直後のようです。
いろんな場所に行く度に散々な目にあっている 竈門炭治郎 は、今回もベッドの上での療養からスタート。
今までのストーリーでも、最後の決戦ではかなりのダメージを受けていて、次クールは回復から入るのが定番になっているので、今回もその定例に則ったって感じなんでしょう。
そうしないと、3人娘ちゃんが出てくることが無いから、って事もあるのかとwww

ちょっとだけ、のほほんとした雰囲気が流れますが、すぐに緊迫した空気に。
柱が集められ、今後の対策を話し合う事となりました。

鬼になったはずの禰豆子は、なぜか太陽の光を克服。
炭治郎は謎のアザが出てきて、特殊能力に覚醒してしまいます。
その状況を鬼が放置しておくはずがない。
なので、鬼殺隊のスキルアップが急務ということで、柱が直接稽古にあたることになりました。
なるほど、早速タイトル回収って事ね。

今後、いろんな柱が稽古をやっていって、それに鬼が横やりを入れて、って感じのながれになっていくんですかね~。
あ、自分は原作を読んでないので、先の流れは解らんのですwww

他に大人気アニメが次々に登場してきたこともあり、本作の注目度は一時期よりは低下したものの。
それでも、令和時代のアニメブームの火付け役ともいえる本作ですので、見ていきたいと思います。