アニメ・アイドル系イベント放浪記

アニメ・声優さん・アイドルイベントの参加blog。アニメ感想なんかも書いちゃいます。

Luce Twinkle Wink☆単独公演 (2022/06/17)

Luceさんの定期公演に行ってきました!

コロナ禍で色々あったから、ということもありますが、それを除いても最近はアイドル現場に行けるのはルーチェさんだけになってしまった昨今。
そんな状況なので、細々とリリイベに行く程度の生活だったはずなのですが、この日は偶然たまたま、金曜夕方の定期公演に参加できそうな日程でした。
以前も同じように偶然たまたま参加してたじゃん、って言われそうですが、今回もその時と同じ理由で偶然たまたまだったのですwww
偶然たまたまが連続しているので怪しいですが、実際にそうだったので仕方ないwww

そもそも、この週末の土日は非常に忙しく、金曜日の夜に予定を入れるのはちょっと危険だったのにも関わらず、こんな偶然はそうそう続くことはないので、ちょっと無理して参加してきました。


場所は毎度おなじみ、AKIBAカルチャーズ劇場。
なんとか参加できるように調整したとはいえ、開場時間にも間に合わず、到着時には入り口付近は閑散としていました。
それでも、自分が取った番号はそれほどいい番号ではないということも含めて、自分の番号の呼び出しには何とか間に合いました。
なので、座席もいつものように後ろの方www



18:55ぐらいに、さあきゅんの前説が流れます。

19:00、ほぼ定時に開演!
いつのの出囃子で5人さん登場です!!

今日の衣装は、Shiny☆Journey衣装。
ひらひらでふわふわな可愛い衣装なのですが、他の衣装のようにメンバーカラーをベースにしたものではないので、遠めに見ると誰が誰か解らなくなるのが難点です!!
しかも、なんだか今日はツインテ率が高くて、誰が誰かよくわかんない!
いや、慣れてきたらそれなりに判明できたのでいいのですが。
逆に言うと、そのレベルでメンバーの顔と名前が一致するのがLuceさんぐらい・・・




今回のセトリはこんな感じ。
ももたんblogを参考にしてます。


01.You are a star!
02.Shiny☆Journey
03.Fight on!
04.ENCOUNTER
05.Shiny Day Shiny Life
06.I'mpossible?
07.七色未来
08.Twinkle Note
09.Treasure
10.Wonder Five
11.刹那ハレーション



数曲歌ってMC。

本日は、「梅雨の憂鬱を吹き飛ばせっ フレフレ公演」と題してお送りします!!

ルーチェって大事な時に雨降るじゃない。
だから、雨が降ったら+2曲ってしたのに、思い切り晴れちゃいましたwww
その分、思いを込めて歌います!!

この日はMC少な目で、とにかく歌いまくってたような感じがします。
単に自分が何を話してたか覚えてないだけかもしれませんがwww


自分として懐かしいな、って思ったのが、七色未来。
この曲、以前の定期公演に来たときに歌詞カードを配ってましたっけ。
調べてみると、2018/12/23でした。
作詞が、かほハム・紗希ちゃん。って2人ともいないじゃん・・・
まぁ、旧メンバーが作った曲とか、旧メンバーの名前が歌詞に入ってる曲でも、最近は平気(?)で歌うようになってきたので、それはそれでLuceの持続可能性としては非常に良い事です。

あとあと、Treasure も久々に聞いた気がする。
前回の時のmeteor bellに引き続き、なんだか懐かしい気分でいっぱいです!!



お知らせコーナー。
今度、コールOKのライブが開催されます!
3曲だけなのですが、曲名はツイッターに載せたので、みんな練習してきてね!

おーついに解禁されるのか!!
さすがに全面解禁というわけにはいかないようですし、3曲の間だけどれだけの工夫があるのか(全力で風を送り続けるとか??)、そんな興味も尽きないところ。
これは行ってみたい!!
って思ったのですが(略


ラスト、刹那ハレーションで終了。
19:57、終演でした。



改めてセトリを見るとそんなこと無いのですが、なんだか懐かしい曲が多かった印象のするライブでした。
なんでかっていうのは、上記にも書いた通りなのですが。
あとあと、一番リリイベに参加してた頃の Wonder Five があったり、刹那でラストとかの流れも、古き良き(?)Luceの伝統なのかな、って思ったりして。

当初から見たら60%ものメンバーが入れ替わった後なので、あの当時そのままというわけにはいきません。
それでも当時を思い出させてくるのが、こういう現場に足を運ぶ醍醐味ってものです。


引き続き、定期公演やライブなんかに足を運びたい気持ちはあるのですが、この夏はなんか非常に忙しいスケジュールになってしまったので、どれだけ現場に足を運べるかな~




Luce Twinkle Wink☆単独公演 (2022/05/20)



Luceさんの定期公演に行ってきました!
諸事情あって、自分が行けるアイドル現場はLuceさんのところだけになってしまいました。
いったい最初にLuceさんを見たのは何時なのか、頑張って調べてみたのですが。
ちゃんと認識したのは 2016/12/23 のA応Pさん主催の3マンライブだったのは明確に覚えているのですが、実際に現場で見かけたのは 2016/02/11 のアイドル横丁ライブのようです。
こちらもA応Pさんが出演するって事で、そちら目的で見に行った共演者の1組でした。

当時のblog(前世)を見てみると、名前も知らない初めましてさん、なんて書いてあるので、本当に初めて見かけたのでしょう。
そしてこの時期だと、1st love story の発売直前だったこともあり、そこまで気にもしていなかったのかもしれません。
ただ、ネトゲ嫁の放送が2016年4月だったので、その時にその曲を歌っていれば引っかかることもあったはずなんですが。。。

なんで突然こんなことを書き出したのかというと、なんとこの日は8周年記念ライブ!
2014/05/23 に研究生から正式に「Luce Twinkle Wink☆」として正式グループに昇格したので、その直前ライブって事で開催されたのでした。

自分はその中では6年ぐらいしか知らないし、その間ずっと真剣に追いかけてきたわけでもないですし、今でも中途半端な箱推しなんて言ってるぐらいなのですが、それでも少しでも昔の事を知っている身としては、そういう節目に顔を出してみるのもいいかな。
って思って、平日ではあるものの、ちょっと無理して参加してみることにしました。



場所は、AKIBAカルチャーズ劇場
去年11月に来たぶりですので、約半年ぶりです。
ここのチケット販売は毎回特殊な上に、たまに変更されるので、毎回注意が必要です。
最近は劇場HPで予約し事前決済、入場時にQRコードを提示、なのですが。
今回はそれに加えて、ドリンク代も事前決済に含まれることになりました。
以前は事前にチケット交換して、その際にドリンク代を支払って、その後で列を作って、とかいろいろ面倒だったのですが、コロナ禍ということもあって段々と省力化されているようです。

自分が到着したのは開演ギリギリの18:45ぐらいだったのですが、それでも自分の番号はまだ呼びされる手前ぐらいだったので、何とか事なきを得ました。
検温、QRコードチェック、推しメンバーの確認を経て、ドリンクを受け取って会場へ。
以前は1席づつテープが張ってあってディスタンスが保たれていたのですが、今回はそれが撤廃されてました。
ですが、皆さん自主的に1席づつ開けてるような感じ。
それでも後方の席はいくつか開いていたので、ちょうどいい感じだったのでしょう。


ちょっと遅れて、19:07ぐらいに開演!

会場の雰囲気はこんな感じです。



いつもの出囃子で5人さん登場!

8周年記念ということで昔を振り返るのかどうか、懐かしい曲からスタートです。

セトリはこちら。
ももたんblogを参考にしました。


01.刹那ハレーション
02.初恋☆ペンタグラム
03.恋色♡思考回路
04.1st love story
05.Twinkle "5" Stars!!
06.Wonder Five
07.I'mpossible?
08.meteor bell
09.ターミナル~僕ら、あるべき場所~
10.“FA“NTASYと!
11.Twinkle Note

2曲終わってMC。
23日で丸8周年になります!今日じゃないけど今日がが記念日です!!

今日は1人づつで写真を選んできたので、振り返るーちぇ のコーナーをやります!!

宇佐美さん。
メンバーカラーが決定した直後の衣装写真。かわいい!!
なんだか若いです。
今の宇佐美さんしか知らない御新規さんにとっては、ピンクらしくない、なんでピンクなの?
って言われるけど、当時は圧倒的最年少だったんだよ!!

個人的には、Luceさんのメンバーカラーをリセットして再度決めるって事になっても、だいたい他のメンバーは同じような色になると思うけど。
宇佐美さんだけは、圧倒的にレッドだよなぁwww
でも、ももたんが名前からピンクかと言われるとちょっと違う気がするので、十分な考察が必要かもです。


いーちゃん
大宮でのリリイベの写真。2015年、恋色♡思考回路 って書いてあったっけ。
この日に地団駄を踏んだんです。笑顔で写ってるけど。
今では笑い話になってるけど、誰にも触れられないのも悲しいので。
でも、2年ぐらい誰も触れなかったよね??

そこまで古参じゃない自分は、何のことか全くわからんのですwww


さあゅん。
オーディションに応募した時の全身写真。
この写真で選んでもらえたのかもしれません。
アップ写真はシナモロールがいっぱいだったけど、こっちは真面目に撮ったの!!


かののん。
お披露目の時の写真です。
すごく緊張してたの~。
自分は全く覚えがないな。って思ったら、福島に行ってたwww


ももたん。
ANIMAX MUSIX での写真。
コロナ禍で加入したので、まったくお客さんの前に立てなくて。
この日は本当に人間が多かったのですごかったです!!

その後、5曲連続。
比較的初期の曲から、最後の方は さあきゅん加入直後、ももたん加入直後の曲って事で選ばれたようです。
個人的には、Symphony から Wonder Five の頃が一番リリイベに参加していたと思うので、思い入れが深いかな。

あとあと。
毎度の事ですが、 1st love story があってよかった!!



皆さんの挨拶。
詳細な内容はあまり覚えてないのですが、それぞれ記念の節目の言葉がありました。
オリジナルメンバーは2人しか残っていないのですが、それぞれの思いがありますからね~

そして、新体制初披露曲を含む、次のコーナー。
なんと、 meteor bell が復活です!!!
ここは個人的にも思い入れが深いのですが、後で書きます。

“FA“NTASYと!。
最新シングルではあるものの、それほどリリイベに参加できなかった。
ですが、アニメの方で曲は毎週聞いていたので覚えているはずなのですが、ちゃんと現場で振り付きで見たのは非常に久々なので、こんな感じだったのかな、って思ってしまいました。
曲調もそうなのですが、動きも非常にわちゃわちゃしてる!!
(=振りコピが付いていかないwww)

最後に一言あって、 Twinkle Note で終了でした。

20:13、終演です。

終演後のツイートがこちら。







感想といたしましては。
新しい曲もあり、古い曲もあり、8周年の思いが詰まったライブだったな、って思いました。
特に今は かののん加入直後(って程でもないけど)なので曲数も少ない中での選曲だったので、考えられての事だったのでしょう。

ですが、個人的には新体制初披露曲として「meteor bell」が復活したのが非常に思い入れが深いです!!
この曲はオリジナルメンバー時代の楽曲で、サビの部分に5人それぞれの名前が入っている名曲。
当時から、いーちゃん・かほハムの名前の入れ方が強引だ、なんて言われていたこともあったのですが、それもあって自分はメンバーの名前を憶えられたっていう、いわくつきの1曲になっています。

なので、めめたんが卒業して、さあきゅんが入ってきた時、この曲はどうなるんだろう、って思ったものでした。

めめたん卒業ライブでは歌われていた記録があるのですが、少なくとも自分が参加したライブでは、それ以降は歌われていた記憶がありません。
最初の頃は、めめたんの名前の所を変更して歌い継ぐのかな、なんて思っていたこともあったものの、それ以降もどんどんメンバー変更があって、今に至る、って感じ。
なので、「忘れていた」っていうのが正直なところでした。

そんな状況にもかかわらず、当時のメンバーが半分以上いなくなった今になって突然復活になるとは!!
宇佐美さん・いーちゃんは他の曲で涙してたらしいけど、個人的にはこっちの曲でうるってきてしまいました。

肝心の歌詞ですが、ちゃんとは覚えていないのですが、特に変更は無かったと思います。
なので、今のメンバーで新たにこの曲を聴いても、あぁ過去楽曲が復活したんだね、ぐらいにしか思わないのかもしれません。
しかし個人的には昔の事を思い出すことができたので、すごくよかった。

って思って調べてみたのですが、実は2021年のツアーで歌われてるんですね。
全く参加できなかったので、いきなりニワカ感が増してきたwww

それでも、これはある程度メンバーが入れ替わった後だからこそ復活できた曲なのは明確ですよね。
歌詞の事があるので、1人だけ入れ替わった段階ではとても復活は出来ない、って事で。
もっと言えば、居なくなったメンバーも歌詞の中には残っているのですから、Luceが続いている限りはこの曲は歌い継いで欲しい、という表れなのかもしれません。

先々の事を考えると、TWP☆のメンバーが昇格していって、オリジナルメンバーが居なくなることも見据えてのことかもしれませんが、そうなったときにLuceがLuceでいられるかどうかが、こういった点なのかな、って思ったりして。


自分はメンバー交代は比較的許容できると思っていたのですが、自覚できていないだけで、そうでもないのかなぁ。
確かに、宇佐美さんがいなくなったらLuceじゃなくなる気がするし、いーちゃんがいなくなったらLuceが成り立たなくなるとは思うけど、それはメンバー側が一番わかってることだと思うので、色々対策はあると思っているのですが。。。
ともかく、今後とも動向を見守っていければと思います。




Livelossom!! in 浅草花劇場 第2部 (2022/05/14)


Livelossom!!、第2部です!
GWに諸事情あって思うようにイベント参加できなかったので、この週末こそはどこかに行こうと思って見つけたのがコレ。
っていうのは第1部の時に書いたので、あまり詳細に記述することは避けますが。
第1部の方はついでに参加しようって感じだったので、こちら第1部の方がメインとなります。

1部と2部の間は結構時間があったので、秋葉原まで足を延ばしてました。
以前は秋葉原の店頭で見つけた珍しいPCパーツとかデジタルガジェットとかを衝動買いする事も多かったのですが、最近はそういうものはネット通販に追いやられましたからね~
ですがこの日は、久々に大特価(300円)のお宝商品を見つけることができてよかったです。
詳細はここで書く事じゃないので控えておきます。


場所は第1部と同じく、浅草花劇場。
浅草寺の隣、花やしきに併設されている劇場ですが、入口は別なので安心です。
同じように10分ぐらい前に行くと、明らかに前回より多くのお客さんが待ち構えてました。
あと、一般の通行人も多くて、皆さん珍しそうにのぞき込んでました。
一応チラシは吊ってあるので、何のイベントかは解るようになってました。



第1部と同じように、普通に入場。
毎度のことですが、推しメンを聞かれるので注意しておきましょう。
ちなみに第2部の出演は、 Luce Twinkle Wink☆、Gran☆Ciel の2グループです。
いうまでもなく、Luceさんを見に来てます。

会場に入って、早々にドリンク交換を済ませてから着席。
明らかに第1部より客席が埋まっていたので、ほぼ最後列になってしまいました。
ギリギリで一般チケットを取得したので仕方ないです。
同様に1席づつ間が空いていたので、前回と同じような方法で何とか視界を確保しました。



15:30、開演です!
5人さん、ぬるっと登場。
4人の青っぽい衣装の人と、1人だけ赤い衣装の人。
誰だ?って思ったら、しえるちゃん3人と、いーちゃん・ももたんでした。
遠くから見えると、しえるちゃん衣装といーちゃん衣装が一瞬解らなかったwww

いーちゃん司会で、コラボトーク
久しぶりの「しえるーちぇ」です!
前回の幕張でのイベントぶりですね~

そういわれて気が付いたのですが、自分もそこに参加していました!
珍しく、Luceさんが写真撮影可能だった回のリリイベです。

お互いのユニットで好きな曲は?
ってテーマで話してたと思う。


では、いよいよライブに行きましょう!!
最初は、しえるちゃんのターン。
10か月連続リリースの曲を初披露です!

4曲か5曲ぐらいやってましたっけ。
前回もそうですが、しえる楽曲は全然知らないのですが、何度かコラボイベントに行ったりしているので、全く知らないって事もなくなってます。
それでも間が空くと忘れちゃうんですけどね。


15:55ぐらいに、Luceさんのターン。
毎度おなじみの出囃子で登場。
える!ゆー!しー!いー!(コール禁止です)

水玉模様のスカートの衣装がいい感じです。
髪型はみんな降ろした感じでしたっけ。

なにより注目(?)なのは、かののん。
ポニテのイメージが強かったのですが、なんか別人みたいに見えます。



セトリはこちら。

01.冬、しよ?
02.少女たちの微熱
03.ラブ×タイムソルジャー ~未来と君を行き交う戦士~
04.Synphony
05.スーパーマジカルーチェミラクル☆トゥルーパーマジカルーチェミラージュ

もう初夏だというのに、いきなり冬の曲かよ!
って思ったのですが、そもそもファンタジーリリイベはあまり行けてなかったので、曲がちょっと進むまで解りませんでした。
改めて曲の振り付けを見てみると、非常に可愛くなっています!!


1曲歌って、自己紹介。
今日は新体制初披露曲を歌います!
って事で、2曲目以降。
そういたこの曲、以前の、特に紗希ちゃんがいた頃にはよく聞いていたと思うのですが、最近はやってなかったんですね~

告知。
次の定期公演は8周年記念です!
みんな来てね!!

次の曲で最後です。
みんなで踊って!魔法にかかって!!
って感じで、スーパーマジカルに突入でした。



最後に、オープニングに出てこなかったメンバーが勢ぞろい。
Luceさんはそのままの衣装ですが、しえるちゃんたちはLuceさん衣装を着ています。
この日は特典会は衣装交換でした。

Luceの衣装を着てみてどう?
すごくかわいいです!しえるの衣装はウサミミとかリボンとかついてないの~!!

一番特徴的だったのは、ももたん衣装を着た 小林夢叶さん。
本人がどういう人なのか全く知らないのですが、「ももたんのコスプレ」という表現が正しい感じの身振り手振りでした。



気が早いので、もう次の事を話してますが、次のコラボではなにやりたい?
「らんらんらららん」をやりたいです!Strawberry Feelsって事なのかな??
楽曲交換いいね。以前にやったことあるけど、次もやりたい!

これで終わります。
最後は「しえるーちぇ でした」で締めようね。
しえるーちぇ、でした!

16:30、終演でした。


この後は特典会。
参加せずに早々に退却してしまったのですが、衣装交換した写真はアップされてたので、貼り付けておきます。

こちらが、しえる衣装のルーチェさん。



こちらが、Luce衣装のシエルちゃんです。





久々にLuceさんたちのステージを見れてよかった。っていうのが純粋な感想です。
なんか本当に久しぶり。どれぐらいぶりだったか。
って調べてみると、件の幕張イベントぶりでした。だいたい2か月ぶり。
なので、ここ最近はLuceさんはしえるちゃんとセットということになります。

あと、1部で公式とはいえLuceさんのコピーユニットを見たばかりなので、その直後に公式の方を見ると「ほんものだ!」って思ってしまいます。
個人的には箱推しだし、メンバー交代を何度も耐えてきたので、特定メンバーがいないとLuceじゃない!なんていうこだわりは無いはずなのですが。
やっぱり本物は本物なんだな、って実感しました。
まぁ、TWP☆ちゃんの方は9人組だし制服衣装なので雰囲気が違うっていうのがあるので、選抜5人にして公式に衣装を融通してもらったら、また変わってくるのかもしれませんが。。。

あとあと。
しえるちゃんに限った事ではないですが、AJのユニットは基本的にはユニットカラーがあるのが定番。
なのですがLuceさんは5人それぞれにメンバーカラーがあるので、そこからして特殊なんだな、って感じました。
応援する方としては、色が違うので解りやすい、っていうのもあります。



しかしLuceさんも8周年ですか。
2016年の3マンライブに参加した時には名前を知っていたので、自分はそのうち6年ぐらいは知っていることになります。ずっと注目してたわけではないので、全く古参とかじゃないのですが。
8周年は感慨深いので、久々に参加できるか頑張ってみようかな??






Livelossom!! in 浅草花劇場 第1部 (2022/05/14)


Livelossom!! に参加してきました!
これが何かと言いますと、アイドル事務所ArcJewelの所属ユニットがたくさん出てくるイベントで、この日は3部構成になっています。

自分は最近はアイドルさんのライブは Luce Twinkle Wink☆ さんの所ぐらいしか行くことがなくなったのですが、ここ最近は非常に御無沙汰してしまっていました。
リリイベ期間が終わって機会が減ってしまった、っていうのはあるのですが、ゴールデンウィーク中は毎日のように何かしらのイベントがあったらしいので、参加しようと思えば出来なくはなかったのですが。
なんか萌えない方の用事で非常に忙しいこともあって、イベントらしいイベントに出向いたのは2回だけになってしまったのでした。

そんな過程もあって、ちょっと時間ができたこの週末は、ちょっとイベントにお出かけして見たいな、って思って見つけたのがコレ。
2部にLuceさんが出るので、そこだけ行こうかな、って思ったのですが。
1部に、Luceさんの妹分ユニットとされている「Twinkle Project☆」さんの初の単独公演という事なので、こちらも見に行くことにしました。
ギリギリでチケット取って、前日の夜に発券するとかいう忙しいスケジュールになってしまいました。





そんなこんなで、あっという間に当日。
場所は、浅草花劇場。
以前にもLuceさんのライブがあったので来たことがあるのですが、浅草寺の西隣にある遊園地 花やしき に隣接するイベント会場になります。
入口は花やしきとは別にあって、そちらでたむろする感じ。

1部は11:30開場でしたので、10分ぐらい前に到着すると、すでにそれなりの人数が集まってました。
雰囲気的には、いつも(?)より人数は少なそう。
まぁ、新人アイドルの単独公演なので、固定ファンがまだついていないのは仕方ないのかもしれません。


入場開始。
案の定、ほぼ最後列での入場となってしまいました。まぁ仕方ない。
検温、セルフもぎりの後で、「お目当てのメンバーは?」って聞かれます。
え?正直、誰1人として知らないのですがwww
ここは「箱です」って言ってごまかしておきましたwww
その後、ドリンク代500円と支払って会場へ。
柵で明確に区分けされていますが、花やしきの遊園地の敷地内にありますので、ちょっとだけ中身が見えてしまいます。ステージの裏側にあるんですよね。

客席は全席自由の着席スタイル。1席づつ使用禁止の紙が吊ってあって、ソーシャルディスタンスに対応した形になってました。
なので、後ろの方の席しか取れなかったのですが、なるべく端っこの方の座席を取ると、斜めにまっすぐステージが見れる構成になっております。
余り狙ってたわけでもないけど、結果的にそうなりましたwww
アナウンスでは、コールはNG。その場で立ち上がるのはOKとのことです。



12:00、開演です!!
聞いたことのない出囃子で、9人さん登場。
制服っぽい衣装で、見ていて非常に初々しい!!

そして曲が始まるのですが・・・明らかに聞いたことある!!
まぁ、Luceさんの妹分ユニットって事なので、まずはLuceさんの曲を歌うのは考えてみれば当たり前なのですがwww

自分の怪しい記憶から引っ張ってきたセトリが、こんな感じです。

01.I'mpossible?
02.Twinkle Note
03.Fight on!
04.それが僕たちの奇跡 (μ's)
05.God knows...(平野綾)
06.コネクト(ClariS)
07.Sympohony

1曲うたって自己紹介。
輝く夢をおいかけて!私たち、TwinkleProject☆です!

4/30の初舞台ぶりです。あの時はとっても緊張してたの!
みんな、ペンライトふってくれたり、最古参Tシャツ着てきたりしてありがとう!!
前回以上に、温かく見守ってね!

って感じで進んで行きました。

どうやら、4/30のJewelBeat! が初舞台だったようで、今回の最初3曲はその時にやったのと同じらしい。
この日は、なぜか初舞台の時より緊張してます、って言ってたっけ。
単独公演だから緊張するのは仕方ないね。


続いて、アニソンカバーやります!
ツイッターで予想してくれた人がいたけど、あってるかな?あってるかもよ!
曲名を聞いて、客席から「おぉ!」って声がもれる!!
自分はよく解ってなかったのですが、曲調からしラブライブ曲って解った。
あと、誰かが「にっこにっこにー」みたいなのやってたww
丁度同じように9人組だったので、予想しやすかったのかもしれません。

次は、2組に分かれてアニソンカバーします。
それぞれ1曲づつ、おなじみ楽曲を披露です。
振り付けもメンバーでやった、って言ってたっけ。

なんでこの曲を選んだんですか?
God knowsの方は、なんかエモかったから。
コネクトの方は、なんか前向きな曲だったから。
って感じでしたっけ。


それでは、最後曲いきます。
せーの。
あれ?打ち合わせと違うじゃん!!

ここで突然、はっぴばーすでーの曲が流れる!
そしてケーキ登場!!
メンバー2人、なぎこ&なーりんが5月が誕生日なのでお祝いです。

ねぇ、ここでケーキ食べていい?
後でね。1/3づつ食べて、残りはおすそ分けで。
チョコほしい!
じゃあイチゴ全部くれる?
あとでじゃんけんしよう!
みたいな、きゃっきゃうふふの見せつけられるのでした。
あら^~

写真とろう!!
みんな並んで!客席もうつすよ!!
思い思いのポーズ取ってね!!

その時の写真が、これの4枚目でした。
自分も端っこの方に写ってるwww





ラストはSymphonyで、わちゃわちゃします。

最後にお知らせ。
次のライブも決まってます!
6月にはフリーライブもやります!
みたいな感じのお知らせでした。

12:51、終演でした。

その後は特典会なのですが、名前も顔も知らないアイドルさんの特典会に並べるはずもなく、早々に退散してしまいましたwww



感想としては。
いやー、初々しいですね~
制服衣装って事も含めて、初期のZEROちゃんたちを思い出してしまうような雰囲気でした。
あと、基本的にLuceさんの曲ばかりやるので、知ってる曲ばかりでよかったです。

ちょっと心配なのは、先々の事ですよね。
今後、このグループがどういう扱いになっていくのか。
Luceの研究生的なグループっていうイメージなのですが、そうなると、いずれLuce本体に昇格したり、吸収合併したりするのでしょうか。
あまり詳しくないのですが、AJの他のグループは、メンバーの入れ替えが激しく、人数も変化しまくっていくイメージがあります。
それに比べてLuceさんは、何度かメンバー入替はあったものの、その合間に4人時代はあったものの、基本的には5人組のパッケージを維持し続けていました。
その伝統が変わるときもくるのかなぁ。ってちょっと思ったりして。
以前はライブMCはずーっと宇佐美さんだったのが、最近は他のメンバーが順番に対応するようになってきたのも、何かしらの動きの前兆なのかと勘ぐってしまいます。

あとあと。
純粋にこのグループのステージを見た場合、Luceさんのコピーユニットみたいなだな、って思ったのは間違いない。
そもそも妹分ユニットなのでその通りですし、それを公式でやっているので当たり前なのですが。
どちらかというと自分の心持ちの問題でして。
以前から特定の推しが決まらない状態でLuceさん現場に通うようになって、メンバー入替の時も特に苦も無く受け入れてしまっていたのですが。
公式とはいえ、さすがに全員別人で、人数まで変わってしまった姿を見ると、Luceさんコピーの認識はあるものの、Luceさんとは別物と思ってしまいます。
なんとなくラジオを聴いていても、メンバー(特に宇佐美さん?)としては、公式のやってることなので、って感じで一線を引いているような気もしてしまうような。。。


ともあれ、今後どんな展開になっていくにしても、比較的初期の今の時期のステージを見ることができたのはよかったです。
あまり新人アイドルさんに縁がない生活を送っているので、こういう機会でもないと、っていうのもありますがwww

2部もありますので、その間にちょっとだけ散策に行ってきます。


堀江由衣 LIVE TOUR 2022 文学少女倶楽部II ~放課後リピート~ 東京公演1日目 (2022/05/07)


ほっちゃんライブツアーに行ってきました!
古くは「やまとなでしこ」としてゆかりんとユニットを組んでいたり、ゆかりん・奈々さんと一緒にキング3人娘(ほっちゃんスタチャ扱いだったけど)として名を馳せていた頃もありました。
今でもキングレコード所属で、ラジオ(てんたま)は継続中で毎週聞いていますので、状況は把握しているつもりです。

ほっちゃんライブ自体は以前から行われているものの、ここ数年はその間隔が非常に伸びてしまっています。
コロナ禍だから、っていう事もありますが、それ以前からそんなに頻繁に行われているわけではありませんでした。
なので、今回のライブツアーも日程調整が微妙で聞き流していたのですが、連休に入ったギリギリぐらいで一般チケットを購入したのでした。
その後すぐにSOLDOUTになったみたいなので、ギリギリだったのかもしれません。

考えてみれば、単独声優さんライブは、ゆかりん以外では 2019/12の前回のほっちゃんツアーぶり!
とはいえ、それ以外は小倉さん・花澤さんぐらいしか行ったこと無いのですがwww



って事で、思った以上にバタバタした連休を過ごし、当日。
会場は、TACHIKAWA STAGE GARDEN。
調べてみると立川駅から北の方にちょっと歩いたところにあるようです。
立川にそんなに詳しいわけでもないですが、それなりに行ったことがある場所なので、そんな会場どこにあったんだ?って思って調べてみたのですが。
その場所をストリートビューで調べてみると更地だったので、ここ数年で完成した会場なんでしょう。

駅から会場までには、一時期よく行っていたHMVがあるので、そこも視察。
あー、この場所でよくイベントやってたなー。って記憶が蘇ってしまいます。
上の本屋は改装中みたい。

HMV高島屋の間、モノレールの高架下を北に向かいます。
見事に歩道として整備されていて、両側にはお店とか公共施設とかが並んでいる感じです。
人通りもすごく多い。みんなどこに行くのかと思ったけど、この先にIKEAがあるので、それが大きいのかもしれません。



そんなIKEAのすぐ手前にあるのが、今回の会場、TACHIKAWA STAGE GARDEN。
予想通り、かなり新しそうな綺麗な施設。
すでにかなりの人が入場待ちしていました。
自分も早々に入場。

検温・チケットの裏を確認してもぎり(裏に名前・電話番号を明記)・荷物チェックをしてから入場です。
今回の物販の目玉は、音声出力機能付きのペンライト!
コロナ禍なので声が出せないので、ボタンを押せば「はい!」「ふー!」って音が出る最新式のペンライトです。
これは是非とも購入せねば!!
って思ったのですが、ピンポイントにそれだけ売り切れになってました。
残念。



早々に着席。
場所はステージから見て左側の奥の席でした。
一般の最後の方だったので、ほぼ最後列なんでしょう。ステージも右半分ぐらいが非常にみにくかった。

いつもなら指定席なら開演ギリギリに入場するのが常なのですが、ほっちゃんライブでは開場から開演までの間にコール講座が行われるのが常なのです。
ラジオでも言われているのですが、観客も含めて「劇団堀江」として、細かく演出指導が行われます。
大会場で2日連続だと、翌日収録あがるので今日はそのリハだと思って練習してね!とか言われたこともあったっけwww

この御時世、観客はコールを入れることができないので、曲ごとのクラップや、ペンライトの音声講座になります。
前回の時は映像だったと思うのですが、今回はほっちゃんイベントではお馴染みのクマスター(青色熊の着ぐるみさん)がステージ上で解説してくれます。

曲ごとに、ここではこの色にして、ここで色を変えて、みたいにな話になるのですが。
バニラソルトでは1拍ごとに伊六を変えてください、とか。
一通り終わった後はこの色になるのが正解、とか。
これって、専用ペンライトが無いと無理なやつじゃん!?

笑顔の連鎖では、「一番好きだよ、ほっちゃーん!」ってコールがあるのですが、これはクラップなどで対応しましょう。
虹がかかるまでの話 でも、同じような連続変更があったっけ。

最後にお知らせ。
今練習した曲は、今日やるとは限りません。
ですが、生徒としては一般常識として覚えておきましょう!
うーんwww

17:55に前説終了。



18:01、ほぼ定時に開演です!!

映像コーナーから入ります。
あーっ!寝坊した!!
この辺は、どのほっちゃんライブでも同じ展開。
実際は寝坊していませんでした。
きゅるきゅる巻き戻って、物語がスタート。
前回の文学少女倶楽部と同じ世界観なのか、続きなのか並列世界なのか。

担任の熊田先生(クマスター)いわく、文化祭で一番盛り上がったクラブは、部費が倍になります。
各部活でなにをやるのか考えておくように。

文学少女倶楽部は、何をしよう。
バンドを組もう!!
ちなみに倶楽部のメンバーは、ほっちゃん+バンドメンバー+ダンサーさんなのですが。
(OP時に1人づつの名前が表示される)
女性陣が楽器隊、男性陣がダンス担当ということになりました。
でも、なんか上手く演奏できない。ダンスもうまくできない。
これじゃ、文化祭に間に合わないよぉ!!

って感じで曲にいく展開でしたっけ。


セトリはこんな感じ。

01.月とカエル
02.光の海へ
03.ラブアテンション
04.恋する天気図
05.Wake Up
06.半永久的に愛してよ♡
07.Days
09.キラリ☆宝物
10.try again
11.The♡World's♡End
12.ヒカリ
13.君とさよなら
14.虹が架かるまでの話
15.ALL MY LOVE
16.Adieu
17.心晴れて夜も明けて
18.YAHHO!!
19.CHILDISH♡LOVE♡WORLD
20.スタートライン
En1.翼
En2.Merry Merrily
En3.Happy happy*rice shower



今までほっちゃんライブと言えば舞台風というかミュージカル風というか、ダンサーさんが大量に出てきてストーリーが進んで行く感じだったのですが。
今回はストーリー的なところは映像コーナーの中だけで、舞台上ではダンサーさん4人だけで歌唱メインとなっていました。
ライブって本来、こういうものなのですがwww


普通に途中でMCもありました。
この会場、思ったより平になってるの。
特に1階の後ろの人、見える?
前の人は空気椅子してね。それぐらいできるでしょ?

wwwww
正直、それを言うなら座って、って言ってもいいような気がする。


ストーリーの方では、トラブル続き。
いつの間にかバンドメンバーとダンサーは入れ替わっていたのですが、下校時に誰かにぶつかってギターが壊れたり。
メンバーのお父さんの稼業(グッズ制作会社)がペンライトの作りすぎで経営難になって脱退の危機になったり。
理事長が来るので騒ぐな!って言われたり。
直前になって体育倉庫に閉じ込められたり。

それでも何故かうまい具合にピンチを切り抜けていきます。


どこかMCで。
アンケート取ります。
だんしー!じょしー!
メガネ男子!コンタクト男子!シーレック男子!

これと同じように女子もやるので、どんどん少なくなっていくのが解るwww

ペンライトの色で答えてね。
中央線!総武線南武線
モノレール!自転車!徒歩!
何できたか、って事ですね。

auオレンジ!docomo赤!ソフトバンク白!
みたいなのもあったっけ。

あとは、みずほー!UFJー!三井住友!
家のタンス! とか。
VISA!マスター!AMEX!みたいなのも。

セブンイレブン!ローソン!ファミマ!ポプラ!
バンドメンバーさんに、他に何聞きたい?って尋ねたところ、ココストア、っていう答えがwww


バンドメンバーに質問コーナーもありましたっけ。
今回のテーマは、曲の演奏で難しかったところは?
ほとんどの人が、さっきの曲、Adieu って答えます。
それぞれソロで演奏するんだけど、確かに難しそう。
他には、ほっちゃんの歌とソロでかぶせる場所とかも緊張するので、ってのもあったっけ。


ストーリーが進んで、学園祭本番。
結果、一番盛り上がったのは・・・科学部でした!!
えーざんねん。勝てなかったね。

そこへ、ダンサーさんの一言。
でも、青春っぽかったじゃん。

ここで時計の時間が進むのでした。
(今まで何度も、同じ時間の時計が映されてた)


って感じでスタッフロールでした。



アンコール(一般的にはアンコールだけど、ちょっと違う感じ??)

ここで先ほどのストーリーの解説でした。
まぁ、だいたい見て解った内容でしたけど、時間が進んだ、みたいなところは解説を聞いて初めて分かったっけ。
あと、前回のツアーから微妙に設定が引き継がれてます、って話も。

今までの展開から、東京公演では秘密が明らかになるのでは?
ってツイートがあったのですが、これ以上の秘密は無いよぉ、って事でした。

バンドメンバーにも質問。
何かやりたいことは?
アコースティックコーナーやりたいです。
なんでそれを早く言わないの!!
考えもつかなかったよ~~



帰りがけに怪我したりヤンキーに絡まれたら楽しくない思い出になるので、誰にも見つからずに帰ってください!
帰り着くまでがライブです!!

って感じで、21:35、終演でした。

その後は規制退場。
ですが、ほぼ最後列の自分は、それなりに早いタイミングで脱出することができました。



感想としては、懐かしい!っていうのが正直なところ。
新しいアルバムがメインのライブですし、ラジオも聞いているのでほとんどの曲は聞いたこともあるのですが、それでも昔の曲が流れると、そっちの方が印象が強くて懐かしくなってしまいます。
いつの時代の人間だよ、って言われそうですが、ほっちゃん曲を聴いて思い出すアニメといえば、ラブひな藍蘭島・まおちゃん・鉄コミュニケイションあたりが思い出されてしまいますwww
並べて見ると、最近の曲では 虹が架かるまでの話 は同系列な感じがしていいな。

以前はこんな感じで声優さんライブにも頻繁に足を運んでいたのですが、ここ数年すっかり御無沙汰してしまっているので、機会があればまた参加したいな、って思ってしまいます。
ほっちゃんライブはまだまだ先になりそうですが、他にもいろいろ存在しますから。
まぁ、まだまだコロナ禍なので、以前と同じ雰囲気で楽しめるかと言われるとそんな事もなさそうですが。。。





アーラェ アンゲリー舞台19弾『逢魔が刻に』(2022/04/30)

舞台「逢魔が刻に」を見に行きました。
工藤さんが出演するって事で、見に行った次第です。

つい先日の舞台で主演で座長を務めたばかりの工藤さんなのですが、もはや次の舞台の出演となりました。
それから1か月も経たないうちに次の舞台なんて、すっかり女優さんになっちゃってます!!
残念なのは、先日のA応T番組でもイベントでも、工藤さんだけ呼ばれなかった(アさんはやむを得ない)って事なのですが。。。
フリーだから仕方ないのか??

今回の舞台、10日間14公演という結構なロングラン(途中、何度かライブ回あり)。
しかも、チームABのダブルキャストとなっております。
だがしかし、工藤さんの役はシングルなので、どの公演でも見れる親切設計。
その分、どの回を見に行くのか非常に悩むのが常なのですが。
諸事情あって、ゴールデンウィーク期間中という絶好の機会にもかかわらず、直近では30日のソワレ公演こと18時回ぐらいしか見に行けなかったのです。。。
それでも、見に行ける機会があるなら見に行かざるを得ない!って思って、なんとかチケットを取得。
それなりに時間が経っていたにも関わらず、それなりにいい場所を取得することができました。
(ここはチケット購入時に座席指定できる)




当日。
現地に向かうまでに、非常に非情な用事があったのですが、それはそれとして置いといてっと。
結構ギリギリの時間になって、現地に向かいます。

場所は、ラゾーナ川崎プラザソル
ラゾーナ川崎といえば川崎駅の西口にあるアレなのですが、以前は毎日のようにラゾーナの前を通っていた時期もありましたし、毎週通ってた時期もありましたし、なんとなく工事中に上から見たこともあるぐらいの場所なのですが。
この会場のある5階は、端っこの映画館には行ったことあるものの、それ以外は今回が初めてだったりします。
こんな構造になってたのか~

会場に入ると、消毒・検温・チケットもぎり(係員さん実施)が終わった後、入場です。
中に入ると、結構広い会場なのですが、椅子はディスタンスを取った配置になってました。
その分、非常にステージが見やすい、いい劇場となっていましたが。
ちゃんと周囲を見回したわけでもないけど、座席に対して8割ぐらいの客入りだったでしょうか。



17:55ぐらいに前説あり。
若い女の子が出てきて、現行片手に注意事項を読み上げるのですが、なんか慣れてない感じがよかった。
1人は制服姿ですし。
後で説明があるのですが、この公演はBチームの初演だったそうです。



18:00、開演です!!
なんか2人が戦っているシーンから開始。
なるほど、わからん。
とりあず決着がついたみたいで、去っていきます。

ここでオープニング映像。
基本的にはスタッフロールばかりでしたが。

今回の舞台、まったくセットはなく、舞台奥が全面スクリーンになっていて、そちらのほうに画像が流れるようになっていました。
そのほか、結構照明は豪華な感じでした。


羅刹?とかいう魔女が登場して、いろいろと語ります。
要約すると、ダウンフィールドと呼ばれる黄泉の国と、現世をつないで、現世に阿鼻叫喚をもたらすのが目的みたい。

それを防ぐのが、地獄の番人として君臨する、閻魔大王とその手下たち。
オープニングでも出てきたJKさん登場。
世の中つらいよね~。何のために生きてるんだろうね~。
そんな心の闇に付け込んで、向こうの世界に引きずり込むのですが。
それを防ぐために、くノ一部隊登場!

その1人が、工藤さんでした。
風牙ってキャラ名でしたっけ??



どうにか敵キャラを撃退。
こうやって、人知れずに世界の平和を救っているのでした。

この仕事、ブラックだよね~
ほら、次の仕事だぞ!!


ここでいきなり、アイドルライブが始まります。
手拍子で盛り上がってね!!
みんなー!ありがとー!!

その後、急に人がたくさん出てきてややこしくなったのですが。
売れっ子アイドルさん(お母さんが亡くなって、その陰に悩んでいる)、そのマネージャーさん(現役役者時代に、さっきのお母さんにお世話になってた)、そして、事務所に拾ってもらった売れないアイドル(さっき歌ってたのはこの人??)。
なんか心に秘めたるものがあって、どろどろした三角関係みたいな感じのようです。

そこのドロドロにまきこまれて、3人でダウンフィールドに巻き込まれる。
羅刹の手下に襲われるものの、工藤さんの所属する忍者舞台に救われて、なんとか保護されることになりました。

それとは別に、マネージャーさんの元ファンも呼び出されて、こちらは完全に敵の手に落ちて、バトル開始。
こちらも何とか救われましたが。


その後、何度かバトルを繰り返していく。
工藤さんも忍者だけあって、ちゃんと殺陣シーンがあるのですが、なんかぎこちないなぁwww
部隊の方針かと思ったのですが、男性キャラ同士のバトルはもっと激しかったので、単に場数の問題なのかもしれません。
ほら、Bチームの初演ってことらしいですし。


各キャラについても、いろいろ語られます。
保護されている村にはほかの住民も結構いたりする。
黄泉の国では星がないので、夢も希望もない。ですが、現世のことはわかるので、そちらの人たちの活躍を見て元気をもらって、次の輪廻転生に備えているんだそうな。

それに比べて忍者舞台は、生きている間に多くの人を手にかけてきたので、輪廻転生の環から外れちゃってる存在らしい。
工藤さん役のキャラも、そんな話してた。
なので、さっきの元ファンの人が操られて殺人未遂を犯したことで落ち込んでいるときにも、私に比べたら!みたいな感じではげまします。


散々なバトルの後、無事に現世に戻ることができました。
ですが、ダウンフィールドの状況は何も変わっていない。
最終的には、閻魔大王と羅刹の直接対決!
あれ、このシーン見たことあるぞ!?
オープニングそのままでした!

シーンとして切り取って前に持ってきた、だけではなく、こんな戦いが繰り返されているってことの比喩としての演出なんでしょうね。
そう考えると、14回公演というのは同じ内容を上演しているというより、全体で1つの物語として繰り返されているのかもしれません。


カーテンコール。
ずらっと並んだ姿は、壮観です。
単にキャストが多いってだけではなく、場所的に目の前なので!!
まぁ、前回みたいに女性キャストだけでではないので、そこまで華やかって感じじゃないですが。
(工藤さんの衣装も黒づくめだし。。。)

今回は2公演目、あと12公演あります!
えーちがうよ、3公演目!!
みたいなこともありましたっけ。

この後、特典会があります。
でるひとー!はーい。
工藤さんも、なんか挙動不審に手を挙げてたwww

上演中には、途中ライブ会もあります。歌ってるキャストを見たい人は来てね!
6日の回に出る人!はーい!
こちらも、なんか挙動不審に挙手する工藤さんwww

終演、19:28でした。




この後は特典会があるようでしたが、諸事情あって速攻に退却いたしました。
電車に飛び乗ることができたものの、すぐに止まって遅れまくりだったのですが。。。



ともかく、この短期間の間に工藤さんの活躍を何度も見ることができてよかったです!!
前回の舞台が主演で座長だったので、それに比べたらセリフも減るのかな、って思っていたのですが。
そもそも前回のキャラが、引っ込み思案のおどおどキャラでしたので。
それに比べたら、今回はバトルシーンもあって戦闘要員だったので、セリフも多いし動きも多かったので。大変だったんじゃないかな、って思います。
その分、見ているほうは思う存分楽しめたのでよかったです。
あと、さっきも書いたけど、舞台が近いのでよく見える、ってこともあるしwwwww

5月8日まで舞台は続いているので、再度に行くことができるかな~
現実的には、連休中はなんか無駄に忙しいので、、なんとかしたいところなのですが。。。






22Q2萌えアニメファーストインプレッション その7

春アニメファーストインプレッション、今回で一区切りです。
今期は結構本数が多かったのですが、頑張って初期消化を目刺していたので、4月前半でギリギリ終わらせることができました。
これは快挙!

ちなみに今期アニメ作品が多い理由なのですが。
どうやら鬼滅や呪術回戦の大ヒットがあったので、その流れに乗ろうとして各局が力を入れた成果が出てきた、って事みたいです。
確かに、今までテレビ東京やMXばかりだった視聴アニメなのですが、今期はそれ以外の局が増えてきているような気がします。
実際にはメインは配信で見ちゃいますので、放送局を気にするのはバックアップでHDDレコーダーで予約するときだけなんですけどね。

それでは最終回いきます!!





本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第三部

本好き3期。
この手の作品で3期っていうのも珍しいので、ちゃんとストーリーを描いてくれてうれしいです。

設定としては、アニメ2期の続きっぽい。
マインは教会に入って、いよいよ冬ごもりの季節。
雪の季節に外を出歩くのは危険とかあるので、神官は教会に寝泊まりする風習があるそうです。

冬ごもりの支度のため、着替えもたくさん用意しなくちゃ。
下着も。
見せるものじゃないから、新品じゃなくていいんじゃない?
何を言っているんだ!そういう事じゃない!!
って事で、家でおぱんつを縫製するシーン。
なんか1話からテコ入れに見えてしまうのは、心がけがれているからなのでしょうww

とりあえず念願だった本が出来たので、出版しているマイン。
ですが、そこで使われているインクが、インク商会を通していない独自生産なので、照会から目をつけられてしまいます。
特に競合でもないから、製法を売って任せてもいいんじゃない?
って感じで事なきを得ようとしていますが、はたしてどうなるのか。
雰囲気的には、かなりきな臭い感じになってますね~

そもそもこの作品、とんでもファンタジー系ではあるものの、それなりに人の醜いところはリアルに描いているので、今後もそういう展開になっていくでしょう。

あとあと。
すでに解っている事なのでなんという事でもないですが。
マインの声が井口さんなのは、ちゃんと再認識することができました!!




盾の勇者の成り上がり Season 2

1期を見た覚えがあるので、2期も視聴してみます。
リアルタイムには見ていなかったのですが、確かコロナ禍で時間があるときに、どこかで一挙配信をやっていたのを見たのだと思います。

異世界に勇者として召喚された主人公。
ですが与えられた使命は「盾の勇者」で、それは世界から忌み嫌われる存在でした。
他の勇者が横柄な態度で立場を謳歌している間に、主人公は思慮深く誠実に世界を救っていくのでした。
って感じの1期でしたっけ。
すっかり忘れてるけど、こんな感じの印象です。

2期になって、次の厄災である「波」が近づいてきたものの、隣国で魔物復活の噂あり。
他の勇者は、そんなものは知らぬ存ぜぬを決め通すのですが、主人公だけは隣国へ向かうのでした。

見るからにダークなファンタジーっぽい世界なので、どこまでその視聴に耐えて行けるのかが問題なのですが、1期もそこまで気になることは無かったと思うので、大丈夫なのでしょう。
それにしても、相変わらず4人の勇者が仲が悪いのが気になりますが。。。

そういえばコレの舞台。
作中では召喚された、ぐらいの解説しかないものの、映像表現ではゲームっぽい感じなんですが、この辺の解説ってあったんでしたけ?
ゲームでの勇者は、他人の家に押し入ってタンスを開けて中身を持っていくとか、街中の壺を割りまくるとかが定番になっているので、まさしくそんな感じなんでしょう。






・かぎなど シーズン2

かぎなど2期、開始。
1期を見てたし、鍵作品は多少やったことがあるので、多少の馴染はあるものの。
細かいネタが多すぎて、そんなについて行けなかったところはありました。
ちゃんと全作品やって、アニメも全部制覇しないとついていけない作品なんでしょうけど。。。

2期1話は、後半開始前の総括って感じでした。
複数作品のスピンオフって事で、非常に登場人物も多い作品。
なので、登場回数が少ないキャラが、多いキャラを妬むようなメタ的なお話でした。
スピンオフって時点でメタ的なので、メタだからどうとか言ってはいけないwww

個人的には、KANONの舞ちゃん(CV:田村ゆかり)がどれだけ出てくるのかが楽しみなところ。
1期では「はちみつクマさん」しか言ってなかった気がするので、2期では少なくとも「ぽんぽこタヌキさん」ぐらいは言ってほしいものです!!!