アニメ・アイドル系イベント放浪記

アニメ・声優さん・アイドルイベントの参加blog。アニメ感想なんかも書いちゃいます。

ArcJewel 浅草夏劇場! 第2部 Luce Twinkle Wink☆単独公演 (2021/07/25)



Luceさんの単独ライブに行ってきました!

ネトゲ嫁の主題歌で知った後、いろんなフェスなどで見かけるようになって、そのうちリリイベに何度も行くようになって、ライブや定期公演なんかにも足を運ぶようになってしまったLuceさん。
コロナ前までは結構な頻度で現場に行ってたような気もするのですが、最近はすっかり御無沙汰になってます。
この1年だけ見ても、紗希ちゃん卒業、ももたん加入、ワンマンライブにツアー開催。そして、かほハムの卒業宣言と様々な事があったのですが、その間で現場に行けたのは数回程度。

ここ3か月ぐらいは、3月末のフェスに行ったっきりで、全くの御無沙汰でした。
一応、ラジオは毎週きいているので状況はなんとなく解ったのですが、せめてツアーの1ヵ所でもまわれればよかったのですが、諸事情あって断念ですwww

そんな状況の中、降って涌いた連休(理由はともかく、直前まで休めるか解らなかった)。
せっかくなので、少しぐらいお休みらしい事をしたいな、って思って検索したらこのライブが出てきたので、行ってみることにしました。
実際には4連休の間、フェスやツアー打ち上げといったイベントもあったようなのですが、さすがにそこまで参加する体力はなかった。。。


この日は、会場を貸切って、3部制でArcJewelのアイドルさんがライブを行うスケジュールでした。
そのうち第2部がLuceさん単独公演だったので、そこだけチケットを確保。

って記憶があったので、当日再度HPを見に行って確認したのですが、なぜか2部制になってる??
どうやらコロナの影響で一部グループが出演キャンセルになったようです。
1部もあんじゅれさん(Ange☆Reve)単独になってたみたい。
まあ、2部は最初から変化なしなので問題ないですけどね。


当日、現場到着。
場所は、浅草花劇場。
なぜか「はなげきじょう」かと思っていたのですが、「かげきじょう」と読むのが正しいようです。
場所的に花やしきにあるので、なおさらそう思ってしまったのかも。
なので、今回のライブタイトル「ArcJewel 浅草夏劇場!」も、漢字を変えて読み方は同じだって事は、その時まで気づきませんでしたwww

浅草自体は一時期は毎週通ってたことがあるぐらい知った場所で、つい1か月ほど前にも来たことがあるぐらい。
なのですが、浅草寺から西側は行ったことがありませんでした。
花やしきの場所すら、今回初めて知ったぐらい。
そんな花やしきの南隣りに隣接する入口なので、付帯施設のライブハウスみたいなものなのかな、って思ったのですが、実際には見上げてみると園内の巨大な建物に花劇場ってかいてあるので、こっちが本体でした。

入場前に問診票を記入。
番号順に呼び出されると、検温と消毒があって、身分証明書の確認と問診票の回収があります。
その後、建物の反対側の通路を通ると花やしきの園内で、柵で覆われていて劇場への通路しか通れなくなってる。
劇場に入ると、チケットのセルフもぎりがあり、推しメンバーの名前の書いた袋に入れるように指示されます。
Luceは箱推しの自分なのですが、どこに入れたのかは毎度の事なので省略しておこう。
最後にドリンク代500円を払うと、やっと入場できます。

座席は自由席。椅子席。1席ごとにソーシャルディスタンスシートが用意されているので、収容数は半分になっています。
それでも状況が状況なだけに客数も多くなかったのか、それなりに前の方の座席を確保することに成功。
着席観覧が必須でしたので、ステージが隠れて見えない、って事はありませんでした。


16:01、ちょっとだけ遅れて開演。
いつもの出囃子で開始です!!
える!ゆー!しー!いー!(声が出せないので心で叫ぶ)

何度も書いたことですが、出囃子が変わらないっていいですよね。
アイドルグループが出てくる際の音楽(通商出囃子)は、グループ名と同じぐらい「顔」だって思っているので、某グループのように新曲が出るたびに変わると全然馴染みがなくなって、何だっけ、って思ってしまいます。
Luceさんもメンバー交代の際に新しい出囃子が出てきたときああったのですが、全然馴染めなかったので、本来のものに戻ってよかった。

この日は予告があって、go to Romance>>>>>衣装の5人さん登場。
それなりの回数、イベントに行っていると思うのですが、曲も好きだったのでよく知っている衣装なんですが、それでも実物を見るのは少ないし久々だったと思います。
さあきゅんだけ袴スカートの裾が上にあがってて、パニエの裾が見えまくりだったのは、元々この衣装のサイズが(略

「上からルーチェ」って事で公式さんが写真あげてるので、リンク張っておきます。




そのままの勢いで、1曲目も go to Romance>>>>>。
アニメ主題歌になっただけあって、いい曲です!!

セトリはこちら。
ももたんblogを参考にしました。


01.go to Romance>>>>>
02.1st love story
03.大スキ、スキ、大スキ、スキ、、、、、
04.Shiny☆Journey
05.ENCOUNTER
06.Twinkle Note
07.Shall we Luce?
08.Wonder Five
09.恋色♡思考回路
10.Symphony


3曲ほど歌ってMC。
私たち、Luce Twinkle Wink☆ です!よろしくお願いいたしまーす!

4連休の最終日だね、楽しみにしてたひとー!!88888888。
この連休はいろんなイベントしてたね。対バンライブがあったり、ツアーの打ち上げがあったり。

かほハム。
今日の衣装やセットリストは、私が考えました!
浅草なので、この衣装がぴったりでしょ?
なんかチケット販売してる女の子っぽくないですか?
わかるー!(うさみさん)
客席からはイマイチ反応がなかったので、解る人と解らない人の差だ!みたいなこといってたっけwww

この衣装は、ANIMAX MUSIXに出る直前、メジャーデビューしたての頃に着てたの。
和服衣装の子って覚えてもらってたんだ。
すごい久々だよね。この5人で着るのは最後になるよね。

なんか暑くなってきた!タスキほしい!!


そんな感じで次の3曲に進みます。


このコーナーでは、ツアーで一緒に回った曲と、ツアーで初公開した曲です。
ツアーがひと段落したけど、今日もきてくれてありがとう!

自分はイマイチ馴染みがないゾーンで、特に5曲目については初めて聞いたのですが、それ以外の曲はなぜか知ってた。
あ、ラジオで流れてたからか。


お知らせいきます!
って事で、今後のライブの予告。
30日に定期公演。この体制の1周年記念で、ももたんがセトリ担当。衣装は各自好きなのを。っていう制度だそうです。
かほハムさん、FightOn衣装を着るって宣言してました。
その後、AJ祭の前夜祭、AJ祭本番。
先代の赤色担当、紗希ちゃんも出るようです。
何の曲を歌うのかな~??

メンバー何人かが手振りをしていたのですが、これがヒントになっていたのでしょうか?

8/6、ハムの日は、定期公演。
かほハムさん最後の定期公演になります。

そして8/14は、かほハムさんの卒業公演。
チケット買った人!はーい!!(クラップのみでの返事)


その後は、ライブ定番曲で突っ走っていきます。

夏と言えば Wonder Five って感じなんですが、なんだか久々に聞きました。
この辺が一番リリイベに行った曲だった。

そして最後は、Symphony!
ちゃんと盛り上がる曲で締めてくるので楽しいです。
ネコウェーブもクラップもちゃんとやったよ!


最後の挨拶は、かほハムさん。
この衣装を着れてよかったです。
・・・。はぁはぁ。息が上がって、なかなか言葉が出ない。
周囲からは、ゆっくりでいいよ。言ってもらえてました。

いくつか上がってるけど、本当に最後になりそうなかほハムのgoto衣装リンクはこちら。



終演、16:58でした。



この後、特典会があったのですが、自分は早々に退却です。
御時世的にも、特典会の様子を観察していることは難しそうなので。




1時間ぐらいの短いライブでしたが、現場参加も久々って事で、十分に楽しむことが出来ました。
クラップのみでコールも無く、間隔の空いた椅子席になっているので、客席だけ見ると当時の面影はすっかり消え失せた感じがします。
それでも、久々に参加して見た感想としては。「やっぱりアイドルダイブって楽しいな」でした。
但しそこには1つ条件があって、ある程度曲を知っていないと心底楽しむことは出来ないのかな、って思った次第。

TIFなどフェスに行くと実感するのですが、周囲が歴戦の勇者ばかりだと、余計にそう感じてしまいます。
明記はしないけど、今まで行ってたグループのイベントに行けなくなった事もありまして。

そう考えると、ある程度、手を広げてみるのも1つの手なのかな、って思い始めました。
丁度目先にAJ祭があるので、予習して行ってみるのもいいのかも。
ん~。どうするかな。


21Q3 萌えアニメファーストインプレッション その5

世間は4連休でしたね。皆さんはちゃんとお休みできましたか?
自分は、かなりギリギリのラインでお休みをいただくことが出来ました。
ギリギリって何やねん。っていう意見はあるでしょうが、それはここで語ることではないwww

じゃあその休みの間、何をしていたのかというと。
先にネタバレしちゃいますと、神戸と岡山には行ってないです!!!
本当は行きたかったし、頑張ればどっちかだけでも行けなくは無かったのですが、個人的な事情と昨今の情勢から断念。
まぁ、横浜が2日とも取れたから、っていうのはありますけどね。


逆に言えば、それがあったので、ファーストインプレッションの方は目途が付いた感じです。
今回が最終回って訳ではないですが、さすがに8月までは・・・(





ラブライブ!スーパースター!!

毎度おなじみ、ラブライブ!の新作。
だいたいのお話としては、女子高に入学してきた主人公がスクールアイドルに憧れ、学校や生徒会の迫害を受けながらも頑張ってメンバーを集めて活躍していくお話。
今までの作品がそんな印象だったのですが、今回も1話でそんな雰囲気が見え隠れしてしまっています。

前作ではソロアイドルの集合体という新たな(?)要素があったのですが、今回はいきなり主役のかのんちゃんが緊張で人前で歌うことが出来ないというコンプレックスを披露してくれます。
そのために希望していた音楽学校に行くことが出来ず、普通科に進学。
それ以前にも、歌は上手いものの学芸会みたいなところで歌えなくて倒れたとか。
そんなのが続いたら、元々行きたかった音楽科のある学校とは別のところに行きそうな感じもしますが、そこに未練があるって事なんでしょう。

そこで出てきたキーマンが、可可ちゃん。中国からの留学生で、日本のスクールアイドルに憧れて来ました。お母さんが日本人でハーフなので、日本語もバリバリに得意っぽい。そうじゃないとアニメで中国語を離されても解らないんですがwww

ともかく、メンバーを集めましょう!って話になって、なぜか人前で歌えてしまって、1話終了。
舞台と登場人物は違えど、やっぱりラブライブ!だな、っていう印象でした。


しかし1つだけ問題がある。
放送局が NHK-Eテレ 日曜日19時なのです!!
全国放送で、バリバリのゴールデンタイム。

喜ばしい事じゃん。って思う人が多いのかと思いますが、元々が深夜アニメだった作品が一般にお披露目されてしまうと、今まで気にしなかった人の目に留まって迫害を受ける可能性があるのかなって。
ラブライブ!自体は、暴力的でもなく、工口要素がある訳でもなく、女の子が目標に向かって頑張る作品なので、その辺のレギュレーションとしては問題ないでしょう。
1つ大丈夫かと思う要素が、徹底して女性しか出てこない世界観。
女性問題のアレな標的にされる恐れがあるのとは別に、あまりに世界を美化しすぎていて事実誤認の恐れがある、みたいなことにならないでしょうか。深夜アニメであれば、見ている方も解って見ているので問題ないのですが、この時間になんとなく小さなお子様がテレビを見て、この世界にあこがれてアイドルになりたい!なんて言い出すと思うと。。。
最近では現実世界の描写として、某 歌劇な少女!! のアニメがありましたよね。
あれがどれだけ現実的なのかは、現場に通ってた身としてはよく解るwww

心配しすぎだし、たかがアニメじゃん、で済むとは思うのですが、やっぱりちょっと気になってしまいました。





ピーチボーイリバーサイド

なんとなく視聴開始。
紹介文に「誰もが知ってる昔ばなしのその後」みたいなことが書いてあって、タイトルや雰囲気から桃太郎であることは明確です。

で、視聴開始。
開始数秒で、セーラー服のうさぎが倒れてる。
なにこれ!?

そこ以外は、桃太郎をモチーフにしたファンタジーアニメの感じです。
サリーさんの胸がやけに大きかったり、突然触手シーンが出てきたり、なんだこれは的なシーンは多いのですが、まぁファンタジー作品とみれば全然問題ない範囲。
そう考えると、やっぱりセーラー服うさぎのインパクトは大きすぎますwww

基本的にはバトルファンジーなので、そういう楽しみをすればいいのでしょうけど、原作とどれだけ関わりをもつのか、そしてウサギの正体が見どころ言えるのではないでしょうか。


21Q3 萌えアニメファーストインプレッション その4

すでに7月も後半に入った状況ですが、まだもう少し作品を残している状態。
まぁ、ほとんど見終わっているので、あとは時間をどう作るか、だけなんですけどね。

関係ないですが、手元のカレンダーは19日が赤くなっていて、22,23は黒くなっていたのです。
実際には祝日の日程が入れ替わっていたなんて、全く気が付きませんでした!!
あ、いや、22,23は、神戸・岡山の日程があったので知っていたのですがwww





・白い砂のアクアトープ

P.A.WORKS完全新作オリジナルアニメ って事で見に来ました。
アニメ制作会社によって好き嫌いっていうのは人それぞれあると思うのですが、自分はあまり無い方だと思っていたのですが、なぜかP.A.WORKSのオリジナル作品は肌に合ってしまうので、それだけで視聴決定になってしまいます。
逆に世間的には絶大なる支持を受けている京アニは、原作ありのアニメ化については素晴らしいと思うのですが、オリジナルは肌に合わなかった気がする。

P.A.WORKSといえば、富山県南砺市
地元ならではの独特な地元描写があり、北陸を舞台としたアニメといえばP.A.WORKSという印象が強かった時期もありました。
その後も様々なオリジナル作品を手掛けてきて、北陸に限らず是国各地を舞台にしたアニメを作るようになったのですが、地元描写については手を抜くことなく、ちゃんとその地を調べて・知った上でのアニメ作成ということなのでしょう。
特に頑張って聖地巡礼したい、とか言う訳ではないですが、舞台のリアリティは、そのまま作品のリアリティにつながりますからね。
必ずしもリアリティがある事が良い事とは限りませんが、ちゃんとそれを解ってて、それが有効となる作品作りをしている結果だと思います。

で、今作。
主役(?)の風花ちゃんは、アイドルになる夢が破れて、盛岡の実家に帰ろうと東京駅までやってきます。
母親に電話すると、自治会の旅行中らしいけど、すでに御近所さんにもお知らせ済で、励ます会を開くんだそうな。
え・・・。無理。

その勢いで、沖縄まで行ってしまいました。
何かに導かれるままに、小さな水族館へ。
そこで、もう1人のヒロイン(こっちがトップに来てる)、くくるちゃんと出会います。
女子高生だけど、水族館の館長らしい。キャラ紹介には代理って書いてあるので、その辺は何かストーリーがあるんでしょうでしょうね。

実家からの連絡にも嫌気がさして、ここも人手不足ってことで、ここで働かせてください! ってところで1話終了でした。


これはもしかして、サクラクエスト 以来の働く女の子シリーズになるのか!?
どこかで見たところによると、サクラクエスト がイマイチだったので、もう働く女の子シリーズはやらないんじゃないか、って意見があったのですが、そもそもこの作品での職業は「地方振興のミニ独立国の国王」という非常にニッチなものだったので、前2作と比較するのはどうかと思う。
SHIROBAKOでのアニメ進行という仕事も、一般にはニッチという意見は認めるが、アニメを見る人には興味深いので、同列に見ることはできないです。

ともあれ、今期楽しみな作品であることは確かなので、しっかり見ていきたいと思います。





転生したらスライムだった件 第2期 第2部

異世界転生モノの代表作と言って良い感じになってる転スラ。第2期 第2部が始まりました。
それなら3期にすればいいじゃん、って思わなくも無いのですが、何か事情があるのでしょうwww
1部が1月から始まって、4月からはスピンオフ作品があって、それに引き続きの今回なので、途切れてる感じは全くしないです。

異世界転生モノがどうだとか、タイトルが長い作品の傾向がどうとか、定番の文言は今回はいいか。

今期になって、いよいよ暴風竜ヴェルドラが復活しました。
転生直後に最初に出会って、その後のインフレ気味なパワーアップの源となった事件の発端のキャラなので、満を持しての伏線回収と言ったところです。

元々、最近の事件の一端は、ヴェルドラの気配が消えたのでパワーバランスが崩れた事らしいので、諸外国に対する睨みを利かせるためにも、ヴェルドラが復活して仲良くなっておく事は重要な事のようです。

今までは力を付けて開拓していって国を作って、降りかかる火の粉を払っていった感じでしたが、いよいよ魔王になって攻めに転じるって事なんでしょうか。
いくらチート能力を身に着けたからとはいえ、戦いは戦いを生むだけなので、ずっとバトルモノになっちゃうんですけどね。
だからこその途中のスピンオフなんでしょうし、ストーリーを作る方はその方がいいんでしょうけど。

もはや、元々が転生者であるとか、スライムからの成り上がりとかは関係なく、どれだけ強くなっていくかを楽しむ作品になってそうですwww





・精霊幻想記

なんとなくキービジュアル的に女の子がたくさん出てきそうな作品っぽかったので、視聴してみました。
一時期は異世界転生ファンタジー作品というだけで遠ざかってた時期もあったのですが、少しは丸くなったものですwww

幼馴染との結婚の約束。
そしてバスと電車の衝突事故。
異世界転生モノの定番とはいえ、辛辣な形で最初に死んで、異世界転生します。
最近だとこの辺のシーンをばっさりカットするものが多いけど、約束が伏線になってるんだろうから削れなかったんだろうな。

転生時には、前世の記憶以外はチート能力は無さそうな感じで、運よくお姫様を助けた事で優遇される程度となりました。
一応、魔力が備わっているっぽいから、その辺の庶民とは違うのかな。

女の子が可愛い作品ではありそうですが、それと同時に辛辣なシーンも多そうなので、最後に闇落ちしないか心配です。
そうやって視聴者の心をえぐる作品がいい作品とかいう変な風潮が生まれてきているので、安心してアニメが見れない世の中なんですよね~

21Q3 萌えアニメファーストインプレッション その3

Q3アニメ紹介、3回目です。
この週末は比較的時間があったのですが、むしろ時間があったからこそ事前に準備してアレをやっておけばよかった、って言うことが多くて非常に残念です。
その分、アニメ視聴の時間を取ることが出来たので、記事の記述も捗っていたのですがwww

毎度の事ですが、すでに2話3話が放送済の作品もありますが、基本は1話だけ見た感想となります。





小林さんちのメイドラゴンS

この作品も、本放送時には見てなかったけど、一挙配信で見た作品です。
ストーリーとしては、小林さん(会社員女性)が酔った勢いで魔界最強のドラゴンのトールさんを助けたので、その恩返しにメイドさんとして住み込むことになりました。
って感じ。
異世界の住人が頻繁にやってくるのですが、基本的には小林さんが住む現実世界がメインステージとなっているので、安心してみることができます。

1期の事をそんなに覚えている訳でもないのですが、次々に異世界からの刺客と戦いまくってたような気がする。
そして2期1話は、やっぱり毎度おなじみの登場人物の再紹介みたいな感じになってました。
だいたいどんなキャラが出てたかは思い出せたので、それまでの詳細なストーリーはあまり関係ないってことなんでしょう。
日常系コメディなので、それだけ知っていれば十分に楽しめるって事なんでしょう!!

で、今回のお話としては。
なぜかメイドカフェで働くことになったトールさん。
ですが、定番のメイドさんとしてではなく、なぜか厨房担当になってしまいました。
料理の達人!!
小林さん以外をご主人様と呼びたくないトールさんは、結局すぐに退職。
ですが、魔法陣を使ったレシピを残して行ったので、そこだけは絶大な支持を集めることになりました!!

その後、エピソードが変わって新キャラ登場。
何かに因縁着けてバトルが始まります。
あーこんな感じだったっけ!!

幕間の5文字アイキャッチも、実際に見てみると懐かしい限りなので、ちゃんと1期から続いての2期だと実感してしまいます。





・チート薬師のスローライフ異世界に作ろうドラッグストア~

何の予備知識もなく、キービジュアルがほんわかしてるっぽいので見てみました。
一時期は異世界転生モノと言えば辛辣なバトルモノばかりだったのですが、最近ではそうでもない作品が増えてきたのでいい傾向です。

主人公は、異世界転生してきた薬屋さん。
「キリオドラッグ」なる看板を掲げているので、キリオさんというのでしょう。
最初から平和に店舗経営してますので、それまでの苦労話が語られるのかどうか。
そもそも異世界転生モノなのに異世界転生シーンが描かれないのも、もしかしたら珍しいのかもしれません。

お店の店員さんとして、一緒に住んでる女の子の人狼さんと、女の子の幽霊さんが存在しています。
この時点で女の子がいっぱいなので、そういう作品なんだな、って解ります。

一応、1話のエピソードとしては、恋人の女性がヤンデレ気味に荒れまくるので助けて!っていう男性に対し、気持ちを落ち着けるハーブティーを処方するって感じ。
いきなりナイフを持って迫ってくるので辛辣なシーンと言えなくも無いのですが、絵柄がそんなことがないので安心して見ることが出来ます。
結果として、めでたしめでたし。で終わるし、実は領主様でお金持ちなので多額の収入を得ることが出来ました。
まぁ、金持ちからは巻き上げていいよね!?

薬を調合する時に独特のリズムと音楽が流れてくるので、そういう感じの作品だって事はわかります。
安全安心すぎて萌え要素が今のところイマイチ感じられないのですが、今後もこんな感じを維持していってほしいところです。





・うらみちお兄さん

工藤さんが配信で、夏アニメで一番期待の作品とか言ってたので見てみました。
お子様向け教育番組の、うたのおにいさんが主人公みたい。
笑顔で元気に子供たちに対応。
ですが、すぐにダークな愚痴を吐きまくる。
ああっ!これぞまさしくダークファンタジー!!工藤さんが好きなジャンルだ!!(違)

確かに子供相手にいつも笑顔を振りまくのはストレスのたまる仕事だとは思うけど、それの極限状態にあると、こんな感じになるんだろうな。っていう典型です。
概して仕事って言うのはこういうものなんでしょうけど。
基本的に1話にあいだは それを繰り返しているので、今後もその継続なんでしょうねwww

メタ的な感想としては、ちょっとした事前情報はあったものの、うたのおねえさんにはダメ絶対音感が働きました。奈々さんですね。
そして、主題歌を宮野さんとデュエットしているので、キングレコード主導だってことが解り易く解ります。
時代が時代なら、ゆかりんが出ててもおかしくない作品だった。。。

しかし、うたのおにいさんって大変な仕事らしいですね。
最近どこかの記事で読んだのですが、契約中は旅行禁止・運転禁止で、自由に飲みにも行けず、服装制限まで課せられるのだとか。
実際にそれを違反して降板させられた人もいるようで、アニメの中のファンタジー世界より厳しい世の中のようです。
(この作品では普通に飲みに行ってた)

今の御時世では、番組上であっても女児に触っただけでセクハラとして訴えられ、それが世間的に通ってしまう雰囲気なので、そこまでリスクを冒して希望する職業じゃないのかもしれませんね。

21Q3 萌えアニメファーストインプレッション その2

ちょっと気を抜いている間に、7月も半分が過ぎようとしています。
順調に夏アニメは見て行ってるところなのですが、ここ最近はゆかりんツアーが続いたり、そっちの記事を書いてたりしたので、どうしてもこっち側が疎かになってしまっています。
アニメの方は録画しておけばOKなので、ツアー優先なのは仕方ないですね!!

それでも、今期はそれほど作品数が多くないためか、なんとなく先が見えてきました。
今月中になんとか終わるといいな~





・カノジョも彼女

タイトルからしてラブコメ感満載の作品。
キービジュアルを見ると、最近で言うと5等分したり、レンタルしたりする雰囲気を感じ取れたので、ちょっと警戒しながら視聴開始しました。
それで遅れたので、2話まで一挙に見た感想です。

主人公の直也は、クソマジメな性格。
幼馴染の咲ちゃんに告白して、やっとOKをもらえてウキウキ。
ですが、その直後に同じクラスの渚ちゃんに屋上に呼び出されて、告白されてしまいます。

咲ちゃんの事が大好き。でも渚ちゃんもとってもいい子。
散々悩んだ結果、導き出した結果は、お互いに了承を取って二股生活をすることだったのです!!
しかも勢いで3人暮らしを始めてしまう。

なんじゃこりゃーーー!!!

二股かけると、中に誰もいなくなってniceboatになるのがこの世界の定番なのですが、真面目であるがゆえに最初から公式にそれを認めさせてしまうという暴挙が、ぶっとんでていいです。
それまではまだ現実世界との感情移入を持てなくも無かったのですが、コレで完全に吹っ切れて、フィクションとして楽しむことが出来そう。

咲ちゃんは怒りっぽいしヤキモチ気味だし、直也の事が好きなのに仕方なく今の状況に甘んじている感じがもどかしくていい。
渚ちゃんは、とにかく絵にかいたような完璧ヒロインなので、見ていて楽しいです。
ただし人間としては抜けまくりですが、それも含めて素晴らしい!!
なにより、髪型が横ポニテっぽいので、それだけで今期の対象に決定です!!!!!

1話のぶっ飛び具合を今後も維持できるのかと心配にもなりましたが、2話でもその傾向は衰えてなかったので、楽しんでみていられそうです。
最近はラブコメと言ってもすぐに深刻な話になったり、感情ではなく理論で恋をする傾向があったので、ここまでちゃんとおバカで感情で恋愛する作品は、アニメとして期待大ですね!

あと。
珍しくダメ絶対音感が働きました。咲ちゃんは佐倉綾音さんですね!?
まぁ、キャラのふり幅が大きいので、ぶっ飛んだ時の声がラジオの声と同じになるので、非常に解り易いというのはありますがwww





・探偵はもう、死んでいる。

普通にキービジュアルを見て、女の子がたくさん出てきそうな作品だからと思って視聴開始。
最近の自分のパターンは単純なものです。以前からその傾向が強かったのですが、今も変わらずに強いです。
結局変わってないってだけかwww

初回、1時間スペシャル。
なのですが、途中で話が切り替わるし、サブタイトルも2つついているので、2話分を一挙放送とみてもいいのかもしれません。
主人公の「君」は、中学生。まじかよ。そうは思えん。

なぜか巻き込まれ体質で、この日もなぜか飛行機に乗せられて、なぜか機内で「お客様の中に、探偵の方はいらっしゃいませんか?」というアナウンスを聞かされる。
なぜか隣の少女シエスタ が名乗りを上げ、そのまま事件に巻き込まれていく。

何なんでしょう。タイトルからして探偵モノみたいなので、もっと事件が発生してそれを推理で解決していくのかと思ったのですが、そういう感じじゃないらしい。
ハイジャックの犯人を理詰めで追い詰め(ここだけは探偵モノっぽい)、実は秘密組織の人造人間であることが判明。
だんだんとフィクションがぶっ飛ばしてきたぞー!!

それでも何とか解決し、後半。ここから2話目なんでしょう。

2話目は一気に学園ラブコメっぽく、学園祭のお話。でも解決すべきはトイレの花子さん
シエスタは、なぜか制服を着て、同級生っぽく振舞います。
これも秘密組織が関わっていたようです。
謎解き推理要素もない訳ではないですが、そんなに多くないなぁ。

こんな感じで、推理なのかアクションなのか、よく解らない感じで進んでいくのかな。
って思ったら、最後の最後にタイトル回収。なにこの怒涛の展開!!
どういう経緯があったかは知りませんが、ここまでで1話としたい気持ちは解らんでもないですwww

結果として、1話の段階では「よくわからん」が正直な感想です。
ただ、何が言いたいのかわからん、という意味ではなく、予備知識なしに見ても非常に解り易い丁寧なつくりをしているのですが、話が飛び過ぎて先の展開が予測できない、という意味で。
なので、ここまではイントロダクションで、実質の1話は次から始まるんじゃないでしょうか。
今回を1時間スペシャルにせずに30分×2とした場合、3話まで見ないとどんな話か理解できないって事なのでしょうから、世間でよく言われる「3話切り」の対象かどうかも、3話まで見ないと解らないので、そのルールに則った展開なんでしょうね。

あまりに突拍子ない事になったら、ファーストインプレッション2回目を書くかも。
ファーストじゃないじゃん!!





・100万の命の上に俺は立っている 2期

実は1期はリアルタイムでは見ていなかったのですが、時間が取れる時期に一挙配信があったので、それを見たので2期も見始めました。
最近は作品数も多くて、配信環境も整ってきたので、一挙配信があるとありがたいですね。
さすがにこの1年ちょっとぐらいは違った動きを見せつつありますが。

この作品の内容は、異世界召喚モノ。
異世界転生モノとの大きな違いは、元の世界に帰れるかどうか、って言うところなのでしょう。
本作の場合、いきなり召喚されて、そのステージをクリアするまで帰れません。
ステージごとに1人づつメンバーが増えていくのですが、その前に現実世界でちょっとだけ顔見知りになる事ができる特典がついているようです。

召喚された世界では、まずゲームマスターからステージクエストの説明を受けます。
説明なんて解り易いものじゃないですけどね。
で、それをクリアすれば、特典として質問する権利を得られる。
そうやって少しづつ世界の仕組みが明らかになって行くという寸法です。
ステージの間は現実では数週間の時間経過ですが、向こうの世界では今回は15年が経過した、って言ってましたっけ。

1期ラストの大きなポイントとしては、向こうの世界はバーチャル空間ではなく、別の世界線の現実世界だって事みたい。むしろ召喚された側がバーチャルな存在っぽい感じです。
ここにきて、NPCだと思っていたキャラが人間だったので、その命を軽々しく奪うことの重みを実感してきた様子です。
そこでやっとタイトル回収が行われたって事なんでしょうか。


で。2期開始。
いきなり13話から始まるパターンなので、今までのあらすじをすっかり忘れていたのですが、総集編があったので何とか思い出すことが出来ました。
これはこれで親切設計です。

そんな予備知識を持って13話を見たのですが、普通に現実世界での日常を過ごします。
って思ったら、いきなり異世界召喚。
そして、何の解説も無くクエスト発表。
今回のステージから参加させられたキャラは、毎度のことながら困惑しまくりです。

残念、って訳でもないですが、今まで男キャラ1人に女性キャラ3人だったのですが、今回男キャラが増えてしまったので、今後の展開がどうなるのか。
とりあえず新しいシステム(ルーラ?)が追加されたので、移動については楽になったのかもしれません。
新キャラ、あまり難しい事は考えない性格らしい。


2期1話の時点で、クエストの内容もある程度把握し、やるべきことも見えてきた感じ。
相変わらず困難っぽいですが。
このペースで進むとなると、2期では結構な数のステージまでこなすつもりなんでしょうか。
10ステージまであるんでしたっけ。
どんどん進めないと終わらなくなっちゃいそうです!

田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2021 *Airy-Fairy Twintail* 東京公演2 (2021/07/12)


ゆかりんツアー、東京公演2日目です!

一番最初は2020/06/06,07、次の予定が2021/05/01,02 だった、今回の東京公演。
自分は、当初は川口も宇都宮も横浜も無かったので、近隣大会場って事で無条件に東京2日間とも申し込みました。(当然大宮も申し込んだよ)
その後、今みたいな御時世となり、延期を繰り返していって、それでも落ち着いたら開催されるのであろうという期待を胸に、楽しみに待っていたのですが。
最終的に発表された日程が、2日目が7月12日。なんと月曜日開催になってしまったのです!!

さすがに2年ぐらい前の生活ならともかく、今の状態では月曜日に参加するのは無理かな。
って思って、仕方なく払い戻し申請を出してしまいました。

ところが6月末にとある天変地異が発生し、12日に参加できるようになってしまったのでした!!
経緯はすごくややこしいので書きませんが、元々は仙台当たりの日程で発生したものが伝搬した結果だったのです。
って事で、急遽公式トレードに申込!無事に2日目のチケットも入手することが出来ました!!



こんな紆余曲折(知らない人が見たら全く意味不明)があって、無事に参加することになった2日目。
会場は前日と同じ、東京ガーデンシアターです。
遠征組なんかは隣接するホテルに泊まって、お台場散策したり、温泉に入ったりショッピングしたりしていた御様子。
フードコードでもゆかりん曲が流れまくりだったらしいので、ゆかりっくFesの再来か?なんて言われてたようです。

自分は、そこまで遠くない(そうでもない)ので、普通に昨日は帰って、この日も夕方から出向きました。
そして、昼間は天気がよかったものの、またもや外出する時間になったら雨が降り出してきたwww


この日は平日ってこともあるのか、普段より30分遅い開演時間となってました。
この日から緊急事態宣言だったので、幸い劇場の休業要請は無かったのですが、早く終わらせる必要があるのでしょうから、もっと早い開演時間でもよかったのに。
ただし、実際に開演時間を変更すると、それだけで払い戻し対象になってしまいますので、当初の予定を忠実に守るしかないようです。

座席は、2FアリーナBブロック15列。
相変わらず解りづらい表記なのですが、さすがに2度目だと構造が解ります。
前日はバルコニー席だったのですが、ちゃんと一番下のアリーナに降りてきた!!

しかも実際に入ってみると、14列というものが通路として抜けていたので、足元広々のいい感じの席でした。
実際にステージを見てみると、前日よりはるかに近い!!
アリーナの底から周囲を見回してみると、確かに武道館っぽいです。
確かに新しい構造になってますが、天井に日の丸が吊ってあっても全然不思議じゃない雰囲気。


座席はフルに詰めている感じでした。
ですが、さすがに空席は多いようで、自分の隣も空いてました。



18:30。定時に開演です。
はるかに近い距離でゆかりん登場!!
おーんりーわーんで、あなたのせーいよ!!
ぱんぱんぱぱぱん!!

セトリはこちら。

01.Only oneのあなたのせいよ
02.ガラスの靴にMoonglow
03.Catch me Cats me
04.聴こえないように
05.Umbrella Sign
06.fancy baby doll(アコースティック)
07.夢見月のアリス(アコースティック)
08.エアシューター(アコースティック)
09.嘘(アコースティック)
10.Pink Pygmalion
11.Under Lover
12.チクチク
13.Bad eclipse
14.シレーヌの心音
15.花火
16.私だけMissing
17.涙のち晴れマーク
18.Tremolo Mellow
19.ケセラセラ
20.Exactly
En1.Darling Darling
En2.それは奇跡なんかじゃない
En3.La La Love call



最初のMC。
東京ガーデンシアター、2日目!
今日もまだまだ緊張してるよ。この辺でフラフープで遊んでてた時も。

しかし、いきなり歌詞を間違えるとは思わなかったよ。
持ち直さなきゃ、っていう気持ちと、まあいいや、っていう気持ちで複雑だったの!!

実際に聞いている方は、それほど気になりませんでしたので大丈夫だったと思います。


東京は緊張するんですよ!!
会場は大きくなってるし、会ったこと無いような関係者さんも見に来るし。
それで緊張してたら間違えちゃったの。

ノリさんいわく。 やり直します?
ダメ!今日は緊急事態宣言なので時間ないの!!

緊急事態なので、早速やっていきますよ!正直すぎかよ!!(←本人談)


そこでダンサーさんが出てきて、曲の準備が始まるのですが。
ゆかりん、毎度のようにダンサーさんに最初の立ち位置を確認していきます。
ちょっと、客席ざわつかないでよ!!
偉い人は立ち位置を解って無いの知らないんだから!!

いやいや、それを自分で宣言しますかwwwww


この日のちゅぱりんは、催眠術の前後編。
仙台・川口と同じでした。
佐々木さんが最後にワサビを食べるアレです。



映像コーナーが終わると、アコースティックコーナー。
毎度おなじみ、fbdです。

世界一!かわいいよ!!(←毎度のクラップ)
って思ったら、なんと3回目は演奏ストップ+ゆかりん歌唱停止!!
コロナ前のライブ円盤を見れば解るように、ゆかりんライブの最大の見どころです!!

今回はクラップだけなので、ちょっと間延びしてしまった感もあって、直後の「ありがとー」も笑い気味になってしまいましたっけ。
ともかく、今の情勢でも少しづつ以前のゆかりんライブが戻りつつあるという事なのでしょう。
とはいえ、コロナが終息しないと何ともなんですけどね。


直後のMC・・・が無くて、もう1曲歌ってからのMCとなりました。
この辺からして、アコースティックコーナーの構成が変わってる事がわかりました。
結局、ここで1曲減ってるのか。

あーどきどきした。
間違えて2番で歌やめそうになったよ!!(さっきのfbdの事みたい)
皆さんの、うずまいてた念は届きましたよ。



今日は平日なんだね。
何かの祝日かと思った。海の日とか、山の日とか、最近出来た系のやつ。
朝テレビを見たらワイドショーやってたの。
あと、今日は競馬が無いからiPad必要ないので置いてきたの!

あと、明日も普通に仕事があるっぽいので、リハVn御チェックしてたの。
終わってからチェックするつもりだけどね。

みんなも普通に働いてるんでしょ?または、気持ちだけ働いてる??
明日はエクストリーム出社するんでしょ?
ノリさん、なんですかそれは。ってツッコミ。
夜行バスで帰って、そのまま会社にずさー。って。
本当にエクストリームなんですね!

この業界、エクストリームは比較的普通の事なんでしょうけど、今回のツアーでは長野しかやってないな。
いや、長野も久々に実施でした。



映像コーナーや、ちゅぱりんまで進行。
やっぱりMCの回数が減ってるっぽいです。


はーい、ライブも後半です。
ここのMC、いつも何を言っていいのか解らないの!


今日はフラフープ4本用意したよ。
1本はゆかりが持ってきたの。

みんながどれぐらいうまいか、ゆかりがランクを付けたんだ。
1位はダンサーさん。2位がラビさん。
3番手がゆかり。それ以降は同じような感じ。

SAKANAちゃん(振付)は、暫定8位ぐらいなんだけど、他の人に対してのコメントが多いの!

フラフープやるとお腹が痛くなるの。
筋肉痛かと思ったけど、打撲だと思うんだ。青あざとかできてるし。
持ってきたフラフープが1.2kgぐらいあるし、内側にでこぼこもついてるので痛そう。

みんな、夜の公園でフラフープして、通報されるのはやめてよね。
わざわざピンクのTシャツ着てやるのもやめて!!



アンコール突入。


今まで間違えたことがなかった場所を間違えた、みたいな話をしてましたっけ。

どうにかなるよ。楽しいな。
でも、45歳なので、もうきついよ!!
ノリさん、曲中の煽りの時にジャンプとかやるのは大変!
いや、いいよ、受けて立つ!!

そんな宣言があったので、今後のライブでは、もっとはしゃいだゆかりんを見られるのかもしれませんね!!


緊急事態宣言なので、もう行きます!!!
って感じで、早々にMCを切り詰めて最後の2曲へ。


毎回、最後の曲が終わった後に行うお手振りタイムですが、今回は曲中に実施してました。
ステージ脇ギリギリまでいって、曲中に「客電つけて!」って言っての展開。
時間が無ければ無いなりにちゃんと対応してくれるのが嬉しいです。



最後かけあしになっちゃった。
なんか、すっごい幸せだなって思いました。
平日にもかかわらず、会いに来てくれてありがとうございます。
また会いに来てください!!


終演、21:01ぐらいでした。





前日に引き続きですが、無事に因縁の東京ガーデンシアターでの公演を終えられたことがまず素晴らしいです。
特に2日目は緊急事態宣言の入ったばかりでの開催でしたので、どこかの匙加減1つで2日間とも再延期になってもおかしくなかった。
そんな中でも、ちゃんと実施できたのはよかったです。
残念ながら、この御時世だから、緊急事態宣言だからって事で、特に遠征民なんかは やむを得ず参加断念した人は多かったでしょうから、近場で参加できたことは幸いと思うしかないですね。

その分、今後の日程に関しては、チケット取得済のモノも含めて再考する必要があるのかな、って思ってます。
状況を見ながら判断しますので、どれだけ参加できたかの結果はこのblogを見ておいてもらえればと。


田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2021 *Airy-Fairy Twintail* 東京公演1 (2021/07/11)


ゆかりんツアー、東京公演1日目です!

今回のツアーも折り返しを過ぎ後半戦。
今まで地方の小さめなホール(とはいえ2000人規模ぐらい?)を回るツアー日程だったのですが、いよいよ本拠地東京に戻ってきました。
本来であれば5月に初日公演だったはずの東京公演。
なのですが、ゴールデンウィーク中はコロナの影響で見事に緊急事態宣言が発令され、やむなく延期となってしまいました。

その代替公演が、7月11日・12日の2日間。
最初に聞いた時は、「セブンイレブンの日か。去年の7月11日は岡山の予定だったな。(なぜか明確に覚えてた)」ぐらいにしか思ってなかったのですが。
よくよく見てみると、日曜・月曜というハードスケジュール!!
その後紆余曲折あったのですが、無事に2日間参加することはできたのですが、それに関しては別の場所で記述することにします。



さて当日。
朝から天気も良く、いかにもライブ日和って感じ。
下手すりゃこの暑い中で野外フェスでも開けるんじゃね?って思うぐらいのお天気でした。
実際には翌日から東京は緊急事態宣言とか言う話になっているので、全然そんな感じでもないのですが。。。

朝から(正確には前日から)諸事情あったので、それを済ませた後、開場時間ぐらいに到着するように外出開始。
駅に着くと、いきなり空に暗雲が立ち込めてきた!?
乗り継ぎを繰り返し、会場の最寄り駅までたどり着くと、いわゆるゲリラ豪雨ってやつでした。
折りたたみ傘を常備している自分はなんとかやり過ごすことが出来たのですが、これはひどい状態!!
まぁ、大雪や台風や新幹線運休に比べたら、全然たいしたことなかったんですけどね。


今回の会場は、東京ガーデンシアター。
去年5月にオープンしたばかりの場所で、当初の日程では2020年6月にツアー初日でこの会場を使うはずだったので、本当に出来たばかりの会場を堪能できる予定だったのですが。
その後の1年延期で今年5月に変更になったあと、それも延期になったので、まさしく因縁の場所ともいえる会場です。
場所的には、ゆりかもめで言えば、有明駅有明テニスの森駅の間。りんかい線で言うと、国際展示場駅から高速道路を挟んで反対側に位置します。
コミケでお馴染み、東京ビッグサイトから見て、防災公園を挟んだ向かい側、と言えばピンとくる人も多いのではないでしょうか。

この一角を有明ガーデンと称し、商業施設やホテルやマンションが立ち並んでいます。
その1つの施設が、東京ガーデンシアター。
駅からやってくると商業施設に入る前にシアターの入り口があるので、非常に目立つ感じになっています。

ちょっと早めにきたので、商業施設を散策。
どうやらイオン系のショッピングモールのようですが、シアターと同系列になので、その日シアターで開催される催し物の関係コンテンツが店内で流れるようです。
具体的に言うと、店内BGMがずーっとゆかりん楽曲!!
そして広告やお知らせを表示するディスプレイにも、ゆかりんPVがずらっと並んで表示されます!!
うむ、これはすごい!!
実際には一般客向けというより、ライブに参加する人向けのサービスと言った感じなのでしょう。



ちょっと早めに入場。
さすがに出来て1年ちょっとの会場なので、新しい。
今回の座席は、電子チケットの表示では「3F第1バルコニー1Gブロック9列」という、なんか要素多すぎでどう判断していいのか解りませんでした。
調べてみると、アリーナが2F、そののバルコニーが3F(第1バルコニー)で、4階が第2バルコニー、5階が第3バルコニーって感じみたい。
アリーナはフラットで後方だと見にくいって噂なので、傾斜のあるバルコニーで一番下の階なので、そんなに悪い場所じゃないのかな。って思いながら入りました。
結果的には、それなりに坂になっているものの、さすがこれだけ大きな会場なので、バルコニー自体のステージとの距離が結構遠い。
まぁ、今まで座席運がいい方だったので、大会場で多少後ろの方でも文句は言えないですね。

定員8000人って事で、ざっと見まわしてみた感じを思い出すと、なんとなく武道館をコンサートモードにしたような作りになってます。
あそこはステージ裏にも客席があるので、そこにお客さんを入れてさらし者にすることもできるのですが(ゆかりんライブの円盤でもそういうのあったwww)、こっちの会場は裏に客席は無いようです。
オリンピック時期に武道館が使えなくなるので代替施設として作ったのかな。って思ったのですが、wikipediaにも同じような記述ああったので、たぶんそういう事なのでしょう。

なお、今までの実績を考慮してか、あらかじめ座席を空けるような措置は取らず、フルで観客を入れていたようです。それでも空席は目立ってましたが。




18:10、ちょっと遅れて開演。
いつもと同じように映像が流れてきて、カーテン裏からゆかりん登場です!!

セトリはこちら。

01.Only oneのあなたのせいよ
02.ガラスの靴にMoonglow
03.Catch me Cats me
04.聴こえないように
05.Umbrella Sign
06.fancy baby doll(アコースティック)
07.星降る夢で逢いましょう(アコースティック)
08.ひとひらの恋(アコースティック)
09.まだ好きでいさせて(アコースティック)
10.嘘(アコースティック)
11.Pink Pygmalion
12.Under Lover
13.チクチク
14.Bad eclipse
15.シレーヌの心音
16.花火
17.私だけMissing
18.涙のち晴れマーク
19.Tremolo Mellow
20.ケセラセラ
21.Exactly
En1.Darling Darling
En2.それは奇跡なんかじゃない
En3.La La Love call


アコースティックコーナー以外は変更ないですし、ちゅぱりん以外の映像も同じみたいなので、毎度のごとく変更点だけ書いていきます。


最初に2曲歌ってMC。

こんばんは!田村ゆかりです!!

ついに来ました、東京ガーデンシアター!
本来なら初日なのにね。ツアーも折り返しだよ。
なんなら、数日前に ひやっ っとしたよね。

緊急事態宣言のですね。ってノリさんが言ってたので、そのことなのでしょう。
今回は、劇場は映画館への休業要請は無いようなので、ほっとしたところなのでしょう。
実際に2日間の日程で、2日目だけ開催できなくなったら、準備の予定もあるでしょうから1日目の開催も危ぶまれますものね。


この会場、新しいから綺麗だよね。
今はそれぐらいしかない。初めてだから思い出もないの。
もし今日なにかやらかしたら、なかったことにするよ!!


東京公演きらいなの。嫌いじゃないけど、なんか緊張する!!
ここ、3000人ぐらいの会場と同じかと思ってたら、8000人なの?やっぱり人が多いよ。
ゆるゆるゆかりんが見られるのは地方だけ!!

他に、会場の作りが、LUNA SEAのライブっぽいって話もしてましたっけ。
台風か何かでステージが壊れて、ヘリでやってくる。とかいう逸話なのですが、自分が知らないだけで有名な話のようです。



ちゅぱりん。
体力測定。
どうやら石川であったものの再放映らしいですが、自分は初見です。

体力測定をしてみましょう。
体力年齢が出るのですが、自身の何歳ぐらいだと思います?
150歳!
体力のなさには自信のあるゆかりんですが、さすがにそれは行き過ぎ、って観客の皆さんも思ったことでしょう。
内容的には、学校でやるスポーツテストのようなものなのかな。

まずは、体温・血圧から。
ちゃんとした数字は覚えてないですが、体温は36.4ぐらい、血圧は115/88ぐらいでしたっけ。

握力測定。
すげー!15kg!!
最近は握力1桁というネタをよく耳にする世の中なので、2桁というだけですごいと思ってしまいます。
ですが、左右を変えて、2回目とかを測定すると、どんどん落ちていったっけwww

上体起こし。
足首をもって腹筋する回数を測定します。
これって、衣装や角度によっては見えるのでは?(何が??)

前屈柔軟。
なんか四角い枠を前の方に押し出すような形でした。
これは高得点を取れてたと思う。
さすがにライブでダンスやってるだけの事はある!!

反復横跳び。
なんだろう・・・動きが変???

他にも競技はあったと思うのですが、場所の都合で出来ないものは平均点を与えるというルールでした。

結果・・・体力年齢50代でした!
やった!150台じゃない!!
さすがにそんな結果は出ないようになってると思いますがwww





映像中にセットの組み換えも終わって、アコースティックコーナー。
最初のfbdでは、男爵さんたちの掛け声で始まるのですが、今回はゆかりんも参加でした。
世界一!かわいいよ!!(今回もクラップのみ)


着替えで戻っている際に、あややに「ゆかりさん、大丈夫ですか?」って心配されてしまったそうです。
最初の時にも言ってたように、緊張がダダ洩れだったんだとか。

最初のブロックが一番緊張するの~。そこだけはちゃんとダンスしないとダメなので。
それ以降は、珍妙なリズムを刻んでるだけなので楽だよ。
そうだったのか!?見ていてそこまでの差があるようには思えなかったのですが。
(アコースティックコーナーはそうでもない)

ゆかりは1人組だから、いつものライブではお客さんに話しかけてるけど、今は返事が返ってこないので、ノリさんと話ができてるの。
ずーっとトークしてたいよぉ。
録音エンジニアさんに、歌ってる時より喋ってるときの方が声が大きい、って言われたの。声の出し方が違うからかなぁ。

やだやだやだぁ。歌いたくないよぉ。
そういうお年頃なの!!
みんな、いいでしょ?
なんとなく客席から拍手が起こる。
みんなが拍手しか出来ない事を良い事にwww(って本人が言ってた)




今日はベースのメリーさんがいないの。
その代わりに、よしおさんに来てもらっています。
今までもリハには来てもらってたんだよ。ツアー後半ではメリーさんより多かったぐらい。

よしおさんとラビさんって、キャラかぶってるよね。後姿が似てるよね。
たぶんゆかり、よしおさんを倒せると思うんだ。
握力15だったけど、そんなところの力を使わなくても、倒せると思うんだよね!!



この辺かどうか正確に覚えてないですが、突然ゆかりんが、 あっ大変!って叫び出します。
どうしよう、今日は着替えてる時間あまりないのに。

どうやら、ストッキングが伝線してしまったようです。
恥ずかしい!見ないで!!

そうはいっても、観客はゆかりんを見に来ているので、一斉にそこに視線が集中してしまいます。
あーこういう時に前の席にいたかった!!!
実際に前の方の席の人は、今までおとなしく座ってたのに、突然身を乗り出してガン見し始めた御様子。

ゆかりん。しっかり底をチェックして、撮影のカメラさんに「ここに入って!」って指示出す!!
どうだ、コレで見えまい!!
なぜかカメラさんも客席を映すサービスっぷり!?

さすがに冗談だよ。撮影する場所もあるだろうし、前回みたいなこともあるだろうし。
(名古屋で撮影しなおした事件)



ちゅぱりん。
占いでした。名古屋の前半のやつですね。
お尻です。とか、今年は2月で終わってます。とか言われたやつ。


ちゅぱりん2つ目が終わるとライブも後半戦となるのですが、この辺から少しだけ変化がありました。
上から吊り下げのスクリーンは、映像コーナーが終わると上の方へ戻って行ったのですが、今回はそのまま保持されている。
そして、ビデオカメラで撮影中のゆかりんの画像が映し出されるのです!
これは遠い座席からはありがたい!

出来ればさっきの伝線現場を映してほしいのですが、それはさすがに難しいかwww



今日はフラフープを買ってきてもらったの。(名古屋で伏線張ってた)
組み立て式のを2つ。

ゆかりはちゃんとできたよ。
バンドメンバーは、やった人とそうじゃない人がいるんだよね。
ノリさんは?できなかった??
上から始めたら長い間出来るんじゃないかと思って。
そうじゃないんだよ!落ちないように回さないとだめなの!!

衣装のこともあるので、今ここでは出来ないね。
明日やるかもです。

フラフープが上手く出来る人は、みんな同じことするんだよね。
やりながら歩くの。こんな風に(怪しい動きで歩き出すwww)
みんな同じなんだね~



そんな感じである生き回りながら、ステージ後方上部のスクリーンを見つけて、これについて言及します。

急遽、スクリーンに映してもらうようにしたんだよ。
いきなりそういう話になって、スタッフさんに頼んだの。
システム組んだり、スクリーンの位置を入れ替えたり。
最近、舞台図面を見るのが好きだから、コレが大変な事がよく解るんだよ。

ゆかりん、今では自分で出資して自分で出演する立場なので、舞台作業の細かいところまで心配りが行き届くようになったんでしょうね。


Tremolo Mellow の落ちサビの前でメンバー紹介があるのですが。
自身を紹介する時に「田村ゆかり、45歳です!」って言いきってました。
これはこれで清々しい!
東京会場でこれだけ大人数いると、未だに17歳教原理主義者が残存してたりするかもしれないので、あらかじめの予防策なのかもしれませんwww


ケセラセラ では、ステージ脇にしゃがみこんで特定のお客さんに対して歌うという演出があるのですが、今回はちゃんと(?)カメラに向かって。
なので、上の映像で見ることが出来ました。
終わった後で恥ずかしそうに手で顔を隠してたのが印象的!!



アンコール。
最中の画像は、ほとんどフラフープ画像でしたwww


アンコールMC。
アンコールのコーナーになったのですが、やっぱり禁漁してます。
別におしゃべりが上手じゃないので。

ねぇねぇ。他のアーティストさんは、こういう時にどんな話をしてるの?
みんな(男爵さんに向かって)、サポートメンバーとかしてるでしょ??

ノリさん。
おなかすいた、とは言わないよね。
そうだよ。そうでしょうけど、ここで言っていい訳じゃないよwww

ほんと、ノリさん、ツアーでのゆかりんの御相手役として大活躍ですwww


色々制約がありまして、明日なんか緊急事態宣言があったりするので。
そろそろ次に行きたいと思います。
って言いながら、ラスト2曲。


最後の挨拶では。
今日が最後みたいになっちゃいましたが。
最後の人もいるかもしれませんが、また元気に・・・元気じゃなくても・・・よろしくお願いします!!

って感じで終演でした。
21:04ぐらいでしたっけ。



その直後に、いきなり客電が消えて、スクリーンに何かが映し出される!!!

追加公演決定!!
横浜アリーナ 9/25,26!!!

なんですと!?これは大ニュース!!!

確かに今まで、福島がラストだったり、大阪がラストに変更になったり、色々とブレが生じてきてました。
円盤出すときにどの公演を収録するのか?東京じゃないの?みたいな話もあったりして。

ちゃんとラストの千秋楽が用意されてたんですね!!!



規制退場の後、すでに真っ暗になった野外に出ると、あれだけ振っていた豪雨も過ぎ去り、無事に帰りつくことが出来ました。





ともあれ、因縁深い東京ガーデンシアターでの1日目を無事に終えることが出来ました。
元々は去年5月のツアー初日だったのですが、そこから延々と延期しまくった結果だったので、本当に実施できたのが感動です。
しかも4度目の緊急事態宣言が発令されつつある御時世なので、本当にちょっと間違えれば再度延期があっても不思議ではありませんでした。
それも含めて、ゆかりんも大会場での緊張感があって、今までの地方公演とはまた違った雰囲気を味わうことが出来ました。
まぁ、難を言えば、大会場が故、後ろの方の座席になったので、ゆかりんを十分堪能できなかったのが残念ですが。
せめてスクリーンが最初からあったらなぁ。

ともあれ、まず2日間の1日目が終わっただけにすぎません。
問題の2日目がどうなるか、期待して翌日を待ちましょう!!!