アニメ・アイドル系イベント放浪記

アニメ・声優さん・アイドルイベントの参加blog。アニメ感想なんかも書いちゃいます。

22Q2萌えアニメ総括 その3

総括3回目、ずいぶん詰まっていると言いながら1日開けてしまいました。
そもそも、まだ最終話が放送されていない作品とかもあるので、どうしても仕方ない所。
放送されてるけど配信されていない作品とかもあるので、HDDレコーダーをひっくり返せばいくらでも出てくるのですが。
底を突っ込んで行かない時点で、まだまだ危機感を持ってないんでしょうねwww

さすがに月末も押し迫ってきましたので、7月分の予約録画をし始めているのですが、やっぱり毎度と同じように、ファーストインプレッションは遅れていくんだろうな~





・CUE!

声優アニメ、CUE!。
最初は登場人物が多くて描き切れないんじゃないかとも思いましたが、なにげに2クールやったので、それなりにまとまりのある作品になったのかもしれませんね。

内容としては、レジェンドな声優さんが立ち上げた新しい事務所に入ってきた16人の女の子たち。
その頃4人づつ4つのグループに分けて、売り出したり自主活動したり、いつのまにか全員揃ってイベントしたり。
みたいな、声優に夢を持っている人にはたまらない作品となっています!!
リアルな話をすると、実際の声優ってこんなもんか?みたいな感じはしますが。。。

そもそもの話として、いわゆる声優全般と、若い女の子声優が目指す「アイドル声優」とは全くの別物だと思うのですが、世間の認識も含めて「声優」=「アイドル声優」になってるところに非常に違和感を感じてしまうんですよね。
この作品も御多分に漏れず、声優レッスンと言いながら歌やダンスの技能は必須となっているので、レッスンはそっち方面がメインになってしまいます。
まぁ俳優として演技力の1つとしては判るのですが、あまりにもあからさまなので、正直どうかと。

もっと言うと、オーディションをやるような作品で、1つの事務所から大量に採用になるのは、何かのつながりがあると思われても仕方ないレベルです。
事務所主導の作品とか、バーターでベテランと新人がセットで入る、とかなら解りますが、今回の場合全員新人ですからね~

って思ってみていたのですが。
突然、最終話になって雰囲気が変わってきた。
役はもらえたもののアフレコは1年後とか、その間にバイトしてたりするとか。
他のオーディションでちゃんと落選してたし、拒否されに行くのが仕事、とかいうのもちゃんとセリフにしてたし。

これまでの流れであれば、最終話ででっかいイベントやって、全員揃って歌って踊って、ありがとう!!って感じでエンディングでもよかったと思うのですが。
ちゃんと最後にこんな話を持ってきたところが非常に好印象です。

たぶん声優さん(≒アイドル声優)に対して夢を持っている人が見ると、印象が変わってくるんだろうな~





RPG不動産

今期の芳文社きらら系アニメ。
開始当初は、ごちうさとキャラ構成が全く同じじゃん!とか言われてたことがありましたが、そもそも きらら系作品自体、どれも同じようなキャラ構成になってしまうので仕方がないです。
それを差し引いても「リゼさんかよ!」ってのはありましたがwww

内容的には、ファンタジー世界で魔王が倒された後の世界で、国が発展している時期での不動産屋の作品です。
RPGっていうのがゲームの事ではなく、Rent Plan Guide の事らしいのですが、作品中の業務内容を見てみると、出来合い物件の賃貸仲介業のようですね。
Planとあるので新築とかデベロッパー的な事もあるのかと思いましたが、そんなことは無さそうです。

基本的には、お客さんがやってきて、お部屋を探してドタバタして、ぴったりのお部屋が見つかりました、めでたしめでたし。の繰り返し。
何の日常!?みたいな意見を持つ人はいそうですが、それが日常系アニメというものです!!!

なのですが。
一般的な日常系アニメであれば、1話と最終話で状況は特に変わらず、話数を入れ替えても特に矛盾が起きることもなく、そのままの流れで2期3期が出来てしまう、っていうのが特徴なのですが。
この作品では、後半にストーリーが大きく動き出してしまいます。
同僚でお隣さんのファーちゃん。
最初からでっかいしっぽがついていて怪しいかったのですが、ドラゴン騒ぎがあるたびに意識を失ってで歩いているので、どんどん怪しくなってしまいました。
最後の方では、ついに王国から疑いをかけられて監禁されることに。
その護送中に真犯人(ドラゴン)が現れたので嫌疑は晴れたのですが、結局は別のドラゴンであることが判明してしまいました。

それだけならいいか、って思ったのですが、まさかの最終話の冒頭。
止めに入った琴音を、あろうことか無意識のままファーは手を下してしまうのです!!!
重症なので治癒魔法も間に合わない。そのまま魂が抜けて行ったのを確認してしまいます。

うわーなにこの鬱展開!!
キャラット原作なので、ここまでひどい状況になることは無いと思ってたのに!!!

最終的には、めでたしめでたし で終了になったので、そこは御都合主義の日常アニメって事でよかったのですが、アニメの作り方としてはそうならずに終わらせてもよかったはずなので、ちょっと怖いというか、なんというか。。。
そんな状況なので、2期をやるなら雰囲気ががらっと変わるんでしょうね。
原作がどうなってるんだろう。ちょっと気になる。。。

あとあと。
琴音ちゃん役の声優さんは、井上ほの花さん。ほっちゃん
言わずと知れた、17歳おいおい さんの娘さんです。
今までもいろんな作品に出ていたものの、ちゃんと認識して作品を見たのは今回が初めてかな、って思って。





かぐや様は告らせたい-ウルトラロマンティック

かぐや様3期、最終話は1時間スペシャルでした。
自分は配信で見てたのですが、こっちも2話同時配信になってたので、その意味では同じような雰囲気を味わってました。

3期としては、多少の変更点はあるものの、基本的にはお互いに告白させようとしている姿勢は変わらず、日常を過ごしている毎日。
この流れなら、何期でも続けられるよね~
なんて思いながら、安定走行を楽しんでいたのですが。

終盤に入って、文化祭になって急変!!
かぐや様の気持ちがどんどん抑えきれなくなり、白銀の留学の話が出てきて、どんどん暴走していきます!
この辺はちゃんとフィクションコメディとして見ていて楽しいですね~

最終的に、2人して留学、みたいな流れになってしまったので、あれれ?って思ったのはアレなんでしょうけど。
それだと、こんなところで終わらせていいのか?

そんな思いを持ちながら、この記事を書くために公式HPを見に行ったら、なんだか新作アニメ作成決定、だそうな。
テレビアニメと明記されていないので、劇場版なのか、OVAなのか判りませんが、まだまだ続くようです。